私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好きな私の旅行記。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を楽しめる海外ホテル&リゾートでのんびり滞在。

フラトンベイホテル 『ランディングポイント』 私がシンガポールで一番好きなカフェ

f:id:mia-travelista:20200130120239j:plain
シンガポールにはたくさんのホテルレストランやカフェがありますが、「私の一番お気に入り」と言っても過言ではない場所は、フラトンベイホテルにあるカフェ、Landing Point(ランディングポイント)です。

マリーナベイサンズビューとシンガポールらしさ満点なホテルカフェなだけではなく、雰囲気良し、綺麗、明るい、予約なしでもふらっと入りやすい、ととにかくお気に入り。

ちなみに、フラトンベイホテルのカフェ&レストランは、ランディングポイントの他にも、アフタヌーンティーも楽しめるクリフォードピア、ルーフトップにある開放的なランタンバーもあります。ここのLe Brassaireレストランもおすすめ。



(1) フラトンベイホテルの場所


マリーナエリアに位置しています。近くにはマーライオンもあるので、お散歩がてらふらっと立ち寄るのも〇。ただし、カジュアルすぎる服装だと、ちょっと入るのがためらわれるので、スマートカジュアルくらいの服装が安心だと思います。


(2) Landing Pointの雰囲気

f:id:mia-travelista:20200130120302j:plain
正面のエントランスを入り、右側に歩いて行くとこんなカフェがあります。シャンデリア輝く席と、



f:id:mia-travelista:20200130120244j:plain
マリーナベイサンズビュー側の席があります。テラス席もありますが、テラス席は喫煙OKなので座りません。常々思うのですが、タバコを吸わない人にも、綺麗な空気&テラス席を楽しむチョイスが欲しいなと思います。



f:id:mia-travelista:20200130120242j:plain
ランディングポイントの良いところは、窓に高さがあるため開放感・明るさがあること、景色が良いこと、マリーナベイサンズビュー側ではなくてもシャンデリアがあって綺麗なこと、です。



f:id:mia-travelista:20200130120258j:plain
座る席によって、雰囲気が違うのは何度訪れても楽しいです。思い出せば、私のシンガポール生活は、このフラトンベイホテルから始まりました。一番最初に訪れたのはこのホテルだったのと、初めてシンガポールでお茶をしたのも、このホテルでした。



f:id:mia-travelista:20200130120248j:plain
抹茶フラペチーノの紅茶、チョコレートケーキを。ここでのアフタヌーンティーもできるようですが、私はふらっと入り、適度な量のお茶やケーキを食べるのが気楽で好き。空いていれば、このソファも2人で利用させてもらえるのも嬉しいところ。



f:id:mia-travelista:20200130120252j:plain
抹茶フラペチーノは、ほどよい甘さで美味しかったです。



f:id:mia-travelista:20200130120255j:plain
チョコレートケーキももちろん美味。正直、クリフォードピアのスイーツはちょっと微妙ですが、ランディングポイントのスイーツは美味しいです。

時間帯によるのかもしれませんが、平日、土日いつ行ってもけっこう空いているので、私は予約なしで行くことが多いです。というより、ただお茶するだけなら予約したことは一度もないです(クリフォードピアやLe Brassaireは別)。マーライオンを見た後にでも、ふらっと是非(=`ω´=)


おまけでリッツカールトンのチフリーラウンジ

f:id:mia-travelista:20200130120307j:plain
この間、リッツの中華レストラン・サマーパビリオンへ訪れた後、チフリーラウンジにも寄ってきたのですが・・・・すごく寒い!最近のシンガポールは、極度に冷房をかける高級ホテルは少なくなってきていると思うのですが、チフリーラウンジはびっくりするくらい寒かったです。

そして、たまたまかもしれませんが、帰りに寄ったお手洗いも汚くてびっくりしました。



f:id:mia-travelista:20200130120234j:plain
温かい紅茶と、



f:id:mia-travelista:20200130120236j:plain
クッキーサンドを。アイスクリームが美味しかったけれど、寒かったです。

お願いすると冷房は弱めてもらえますが、30分くらいすると他のスタッフがまた冷房を強めてしまう。ブランケットも貸してもらえますが、ほとんどのお客さんがブランケットに身をくるみ、冷房で更に冷やすって(;´Д`)

さて旧正月も終わりましたが、シンガポールに住んでいると、新年→旧正月とお正月が2回来たかのような気持ちになります。この時期は、やたらとパイナップルタルトやらクッキーをもらえるので太るし・・・楽しいけれど油断大敵な時期です。

そして今後の旅行ですが、頻度を落としシンガポールでののんびり生活も楽しむ予定です。アフリカ、オセアニア、ヨーロッパ、中東・・など、若い体力のあるうちに行っておきたいな、と思っていたところは、幸いにも行くことができました。

結果、やっぱり私の中ではモルディブの一島一リゾートが一番で、長く滞在しても飽きないし、太らないのがまた魅力的(毎日泳ぐから)。

なので今後はモルディブ、近場のアジアを中心に訪れ、シンガポールでの新しいカフェめぐりなども再開したいなと思っています。