私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好きな私の旅行記。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を楽しめる海外ホテル&リゾートでのんびり滞在。

クダドゥからマレ 【深夜便利用のラウンジ利用時間について】

f:id:mia-travelista:20191209125219j:plain
クダドゥモルディブプライベートアイランドからヴェラナ国際空港(マレ)への移動は、2019年時点では水上飛行機のみです。ただし、リゾートがあるラヴィヤニ環礁では国内線空港の建設が進んでいるようなので、近々国内線でのアクセスもできるようになると思う、とスタッフが言っていました。

水上飛行機でのみ行けるリゾートとなると、気になるのが①水上飛行機の出発時間と、②リゾートラウンジが何時まで利用できるか、です。

①水上飛行機について

プライベートチャーター機でない限りは、TMA(トランスモルディビアン航空)が割り振りをするので、出発時間が分かるのは前日です。私の今までの経験上ですが、たいていは、夜便の国際線利用の場合は、14時以降にリゾートを出発する水上飛行機としてくれることが多い気もしますが、こればかりは運やその時の利用客の状況によります。

クダドゥでは、

夜のフライト利用ゲストについては、夕方の水上飛行機とするよう交渉してくれるそうです。また、万が一朝の水上飛行機になってしまった場合、マレのホテルを手配することも可能と言っていました(2019年7月時点情報)

②クダドゥのマレラウンジ利用時間

クダドゥのマレラウンジ・オープン時間はゲスト出発まで、です。モルディブでの空港チェックイン開始時間は、フライト3時間前からなので、出発までラウンジを利用させてもらえるのは、とても有難いです。

各リゾートのラウンジ利用時間は、

リゾートによって異なる(17時、18時までのみ→あとは自分でクレジットカードラウンジを利用するか、チェックイン開始まで空港で待つか)ので、私はフライトをとる前に、リゾートにラウンジが使える時間を問い合わせることもあります。

ボートや国内線で行けるリゾートならば、あまり気にしないのですが・・・水上飛行機は朝~夕方までしか飛べないという制限があるので、リゾートによって航空会社をちょっと考えます。私としては、シンガポール航空の夜便が23時頃じゃなくて、20時頃になったらなぁと思っています。※シルクエアーはあまり好きじゃないし、かといって朝便だと、天候が崩れた時に間に合うか怖いので・・・



f:id:mia-travelista:20191209125213j:plain
ということで、クダドゥ出発前にデザートを頼んでみました。



f:id:mia-travelista:20191209125215j:plain
この美しい景色、とても過ごしやすいレジデンスともしばしのお別れです。早く国内線ができて、出発ぎりぎりまでリゾート滞在できるようになるといいな。



f:id:mia-travelista:20191209125224j:plain
今回のリゾート出発は17時半と最終便でした。が、クダドゥはリゾートタイムを導入していて、日本との時差は3時間、マレと1時間の時差があるんです。

なので、17時半にリゾートを出発、約40分のフライト→マレに着くのが17時半頃と・・・。このリゾートタイムが何のためにあるのか、良さがあまり分かりませんでした。←私が何か気がついていないだけ??(=`・´=)



f:id:mia-travelista:20191209125227j:plain
クダドゥには、水上飛行機の発着ポートがないので(だからリゾートにいても、とても静か!)、近くの島までボートで移動します。



f:id:mia-travelista:20191209125230j:plain
来た時と同じリゾート島から出発。毎回思うけれど、水上飛行機から降りてくる人たち(到着したゲスト)が本当に羨ましい。ずっとモルディブにいたい。



f:id:mia-travelista:20191209125233j:plain
18時頃に飛び立ち、クダドゥ上空です。



f:id:mia-travelista:20191209125235j:plain
約40分ほどのフライトで、マレへと到着。



f:id:mia-travelista:20191209125157j:plain
今でも覚えているのが、このフライトの着水が驚くほどスムーズだったこと。ドンッと一切ならずに、着水したことすら分からないほど軽やかでした。毎回こんなのだったら良いのに。



f:id:mia-travelista:20191209125200j:plain
マレに到着し飛行機を降りると、フラワリのスタッフが待っていました(クダドゥはまだ、マレに専用ラウンジがないため、フラワリラウンジの奥に別スペースがあります)



f:id:mia-travelista:20191209125205j:plain
クダドゥの専用車でラウンジまで。



f:id:mia-travelista:20191209125210j:plain
夜までラウンジを利用し、シンガポール航空のチェックイン開始まで待ちます。※ラウンジの詳細についてはこちら

周りがだいぶ暗くなってから、フラワリスタッフに空港まで送ってもらいチェックイン。前回訪れたミライドゥやセントレジスとは違い、チェックイン付き添いやお見送りはなしでした。このあたりがちょっと寂しいなと思うところで、早くクダドゥ専用のラウンジや、クダドゥスタッフが空港にも採用されたら良いのに、と思いました。

クダドゥモルディブの旅行記を最初から読む→こちらからどうぞ
前回→クダドゥのおもてなし。チェックアウトについて

#クダドゥモルディブ旅行記