私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

インドネシア アマンジウォ旅行記&感想まとめ

f:id:mia-travelista:20191126164736j:plain
インドネシア、ジャワ島に位置するアマン、アマンジウォ(アマンジオ)の旅行記まとめです。※2020年2月はリゾートがクローズとなるようなので、急いでまとめを作りました。

建物には石灰岩が使われていて、リゾート自体がまるで遺跡や神殿のようなアマンジウォ。レストランやお部屋からは世界三大仏教遺跡の一つ、ボロブドゥール遺跡も臨めたりなど、アマン好きな方以外にも、遺跡めぐりが好きな方にもおすすめのリゾートです。


(1) 場所・アクセス


前述の通り、インドネシアのジャワ島に位置しています。日本からのアクセスだと、ジャカルタ、シンガポールなどで乗り換えて行くようになり、ジョグジャカルタの空港(アジスチプト国際空港)からアマンまでは車で約2時間ほどかかります。

ジョグジャカルタには新しい空港(YIA)がオープンしましたが、発着の航空会社が限られているのと、YIAからアマンジウォは1時間半と、あまり変わらないので・・・現時点ではアジスチプト国際空港(JOG)を通って行くようになるかと思います。

空港⇔アマンの送迎は滞在料金に含まれています↓
www.mia-travelista.com

シンガポールからのシルクエアー利用↓
www.mia-travelista.com



(2) ヴィラカテゴリー

f:id:mia-travelista:20190421103730j:plain
お部屋のカテゴリーは5つ。ガーデンスイート、ボロブドゥールスイート、ガーデンプールスイート、ボロブドゥールプールスイート(←私たちが泊まったお部屋)、ダレムジオスイートです。

ガーデンとつくものは、ガーデンビュー、ボロブドゥールがつくものはボロブドゥール遺跡ビュー、プールとつくものはプライベートプール付きのお部屋です。


(3) リゾートマップ・おすすめのお部屋

f:id:mia-travelista:20191126155642j:plain
ちょっとだけ番号を振ってみました。

青い〇

で囲まれているのが、ボロブドゥールプールスイートです。ボロブドゥール遺跡はこの写真だと上側に位置しています。

扇形でヴィラは2列

となっていて、22、24、27、30はすぐ目の前が田園、6、9、11の列は、ちょっとだけ前のヴィラの屋根が見えると思いますが、田園&ボロブドゥールビューはどちらも変わりません。

ただし、田園では暮らしを営んでいる現地の人たちがいるので、朝~夕方にかけてのプライバシーはあまり高くないです。田園でピクニックやサンセットマティーニなどするゲストも多いし、ダレムジオもけっこう丸見えです。

プライバシーをかなり重視するなら

ガーデン側が良いかと思います。プールあり、なしはお好みで。

アマンのメインプールはどこもすいていると思うし、アマンジウォも同じくでしたので、お部屋にプールがなくても、共有プールでのんびりするのも良さそうだな、と思いました。※ボロブドゥールプールスイート以外のお部屋位置については、UTRIP様のサイトが分かりやすいです。


(4) 朝食やレストランダイニング

f:id:mia-travelista:20190421103727j:plain
アマンジウォのレストランは2つ。メインレストランと、プールサイドのレストランです。メインレストランは、時期によっては、外部の方がランチ利用で訪れ混むらしいので、ランチはプールレストランかお部屋で、もしくは時間をずらすのが良いよ、とスタッフの方が教えてくれました。

食事は言うまでもなく美味しいです。だいたいの金額になりますが、2人で、ランチで10,000円~、ディナーで15,000円~くらいだった記憶があります。お酒をたくさん飲む方はもっとかかると思います。



f:id:mia-travelista:20190503155244j:plain
メインレストランはまるで遺跡のようなつくりです。景色は一見、どこにでもありそうな景色に見えますが、



f:id:mia-travelista:20190503155301j:plain
正面には、田園とボロブドゥール遺跡と、まさにここでしか見れない景色が広がります。リゾートの建物は、インドネシアのライムストーン(石灰岩)が使われていて、まるでリゾート自体が遺跡のようなのもまた素晴らしいところ。



f:id:mia-travelista:20190616165823j:plain
メインプール&プールサイドレストラン。時期にもよるのかもしれませんが、私たちが訪れた時はとても静かで、ほとんど人がいませんでした。

ルームダイニングディナー↓
www.mia-travelista.com

プールサイドでのランチ↓
www.mia-travelista.com



(5) アクティビティ

f:id:mia-travelista:20190802142409j:plain
アマンといえばのエクスカージョン。充実度は高いですというより、常識的なことだったら何でもかなえてくれるので、リクエストがあれば事前にお願いしておくと良いです。

私はモルディブでのエクスカージョンは、あれもこれもしてみたいと次々に思いつくのですが、どうも山だと思いつくものがなく、、、ハイキングは苦手だし、何度も早起きしたくないし・・・ということで最初のチェックインの時に相談をしてみました。色々と伺い、楽しそうだなと思ったもの(=体力を使わない楽なもの)をお願いしました。



f:id:mia-travelista:20190517110746j:plain
サンライズツアーは絶対行きたく、早朝早起きして行ってきましたが、けっこうな人混みです。数年前のバガンのようなイメージで行ったので、けっこうびっくり。なので、今後行かれる方は、数年前のバガンではなく、アンコールワットの混みようをイメージして行くと良いかもしれません。

プールでフローティングブレックファースト↓

www.mia-travelista.com

サンセットマティーニ↓

www.mia-travelista.com

サンライズツアー

www.mia-travelista.com


(6) ボロブドゥールプールスイートお部屋感想

f:id:mia-travelista:20190507192726j:plain
私たちのお部屋は24番、ボロブドゥール遺跡ビュー&プール付きのヴィラでした。


お部屋の中

f:id:mia-travelista:20190507191820j:plain
とても綺麗で、ベッドリネンの手触りも良く、最高の寝心地です。クローゼットもスペースがあり、スーツケースを置く場所もあるので長期滞在でもストレスなく過ごせそう。山の中なので、アリ、ヤモリがいるかもと覚悟していましたが、見かけず(気がつかなかっただけかもしれないけれど)快適な滞在でした。


水回り

f:id:mia-travelista:20190507192206j:plain
若干古さは目立ちますが、良く清掃されていますし、湯量も問題なくとても過ごし良かったです。ただ、バスタブが屋外&狭いスペース&ヤモリがたくさんだったため、利用することは一度もなかったです。


プライベートプール&テラス

f:id:mia-travelista:20190507192732j:plain
日当たりもよく、水は冷たすぎず、泳ぐにはストレスのない温度でした(これは季節にもよるとは思います)。
隣のヴィラとのスペースは若干狭く、もしテラスで大声で話す人がいたら(いないと思いますが)、ちょっと聞こえるかも、という近さでした。周りの環境としては、田園の中なのでとても静かです。ただし、近くにモスクがあるので早朝からアザーンは流れてきます。

詳しいお部屋紹介は↓
www.mia-travelista.com



(7) まとめ

f:id:mia-travelista:20190421103759j:plain
私が好きなリゾートは、VLE、アマン、シックスセンシズ、バワリゾートのようなエココンセプトリゾート&その場に溶け込むように作られたリゾートなのですが、中でも景色にはこだわりが強く、「その場所でしか見れない景色」というのもにとても惹かれます。

シンプルなオーシャンビューも良いのですが、その場所でしか見れない景色(遺跡、アフリカのサバンナ、砂漠、オーロラなど)が見えるお部屋に、滞在するのが好きなのです。

その場でしか見れない景色好きな私からしても

アマンジウォからの景色は本当に素晴らしく、お部屋も過ごしやすく、サービスももちろん良し、お料理も美味しいので、とても快適かつ満足な滞在でした。遠いのが難点ですが、アマンジウォはここでしか見れない景色「ボロブドゥール遺跡」がリゾートからも臨める場所ですし、リゾート自体がまるでパゴダのように美しいので、私としてはとてもおすすめです。

ランチだけで訪れる方も多いようなので、ジョグジャカルタに行かれる方はランチだけでも、というのもまた良さそうです。

※2020年2月はリゾートクローズ

f:id:mia-travelista:20190503155342j:plain
追加情報として記載しておきますが、2020年2月は、メンテナンスのためアマンジウォがクローズとなるようです。

#アマンジウォ旅行記まとめ