私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

水上レジデンスで「イタリアンディナー」@クダドゥ・プライベートアイランド

f:id:mia-travelista:20191028115930j:plain
モルディブのクダドゥプライベートアイランド滞在4日目の夜は、お部屋でのディナーをアレンジしてもらいました。

今回でモルディブは8回目。リゾートでは、レストランより自分ヴィラでゆっくり、周りを気にせず、静かに食べるのが好きなのですが、クダドゥは例外で、お部屋以外にも色々な場所で朝食、ディナーをとったりしました。

クダドゥは客室が15部屋のみに対しレストランが広いのと、色々なプランをアレンジしてもらえるので、自分だけのプライベートアイランドのように過ごせるのも魅力です。



f:id:mia-travelista:20191028115943j:plain
この日は結局、朝からほとんど曇りっぱなし。でも雨が降らないだけで嬉しい。

ディナーの開始時間は、夕日が沈む頃。その方が明るい空、夕焼け、濃藍色の空と、色が変化していくのを楽しめて好きです。



f:id:mia-travelista:20191028115950j:plain
1日目は焼き鳥、2日目は和牛ビーフ、3日目はスペイン料理ときたので、4日目はイタリアンで(=`ω´=)。旅行中は野菜不足になりやすいので、気休め程度にでもシーザーサラダを。

シーザーサラダは野菜も新鮮で、ドレッシングもあっさりしていて嬉しい。ドレッシングがこれでもか!とかかっているのが苦手なので(美味しいけれど野菜の味が消える)、このあっさり加減はとても嬉しい。



f:id:mia-travelista:20191028115940j:plain
そして衝撃的なほど美味しかった、ボロネーゼフェットチーネ。

モルディブ初のソムリエ・イリヤス氏は現在、クダドゥにいるのですが(以前はフヴァ→アミラ→現在クダドゥ)、彼がクダドゥで一番おすすめの食べ物は、ピザとパスタだそう。

後日書きますが、ピザ生地も、モルディブ(離島)でこのクオリティに仕上げてくるとは!!と思うほどの美味しさでした。



f:id:mia-travelista:20191028115946j:plain
和牛ビーフ。

私たちが訪れた際は、エグゼクティブシェフはフランス人・セントレジス@ボラボラにいた方でした。モルディブのスタッフはけっこう移り変わりが早いけれど、みんなずっといれくれたらいいな、なんて思う。

そうそう、最近できた新しいリゾート、ジョアリが気になり、1月に行こうかと思いきいてみたところ、「スタッフがどんどんやめていて、今は安定していない」と、連絡をとっているモルディブリゾートスタッフが、みんな口をそろえて言っていました。。。



f:id:mia-travelista:20191028115923j:plain
と、話はそれましたが、この日もハラルシャンパンのアイシャルを。



f:id:mia-travelista:20191028115954j:plain
ノンアルコールなので、眠くならない。しかも美味しい。



f:id:mia-travelista:20191028115925j:plain
日が暮れると、空が濃藍色になります。少しの間だけ見れる、この空の色が大好きです。



f:id:mia-travelista:20191028115933j:plain
もっと体温が高ければ、夜のプールに入りながら、空を眺めたりできるんだけれど。さすがに夜のプールは冷たいので、デッキのベッドに寝そべって音楽をきいたり、本を読んだりします。



f:id:mia-travelista:20191028115936j:plain
デザートに、チーズケーキを頼んでみました。モルディブに来ると、いつもたくさん泳ぐから痩せるんだけれど。クダドゥでは服が小さくなっていくの。。。。不思議~。

ふと考えてみれば。今年ももう、あと2ヶ月で終わりですね。あまりの早さにびっくりします。シンガポールは年中夏なので、よけいにびっくりするというか。えっ、もうクリスマス近いの!?みたいな。

もうすぐ日本に一時帰国するし、たくさん食料を仕入れるのが毎回の楽しみです。シンガポールにもドンキができたけれど、結局、味噌とか出汁って定番中の定番しかないから、日本でいつも大量に買ってくることが多いんです。と、たまにはひとり言でした。

続き→モルディブの朝にメディテーションをしてみたら
前回→大量のロブスターに遭遇!

#クダドゥモルディブ旅行記