私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

フラワリモルディブのハウスリーフでシュノーケリング

f:id:mia-travelista:20190930103710j:plain
クダドゥモルディブ・プライベートアイランド滞在3日目、フラワリモルディブのココバーで水分補給をした後は、オーシャンセンターで水着に着替え、フラワリのハウスリーフをシュノーケリングです。

ガイド付きのプライベートツアーとなり、この日は、とっても親切なスタッフがアテンドしてくれました。名前を忘れてしまって、、ニカ?ニコ?ミケ?とかそんな感じの名前でした。



f:id:mia-travelista:20190930103635j:plain
バギーにて、シャンパンパビリオンまで。そこから入り、南西側をビーチヴィラまでずっと泳ぐコース。ゆっくり泳いだので、約1時間ほどかかりました。

反対側のリーフも見てみたかったけれど、この日は反対側の波が強いため、片側だけのシュノーケリングとなりました。



f:id:mia-travelista:20190930103528j:plain
こちらがシャンパンパビリオン。



f:id:mia-travelista:20190930103531j:plain
その横に、こんな階段がありますので、ここから入ります。



f:id:mia-travelista:20190930103534j:plain
スタッフについて海へ。階段は北側に向いているので、海に入ったら、



f:id:mia-travelista:20190930103637j:plain
パビリオンの下を通り、反対側(南西)へ泳ぎます。



f:id:mia-travelista:20190930103539j:plain
入ったらすぐに、小さめのサメがあらわれました!



f:id:mia-travelista:20190930103542j:plain
1~2分泳ぐと、ドロップオフ。波も穏やかで泳ぎやすい日でした。



f:id:mia-travelista:20190930103546j:plain
フラワリのハウスリーフで驚いたのが、ヒメフエダイの大群!



f:id:mia-travelista:20190930103549j:plain
ごっちゃり!!遠くから見ると、大きなクジラでもいるみたいに見える。



f:id:mia-travelista:20190930103554j:plain
何かに変身しそうだな、と思って見ていたけれど、変身しませんでした。



f:id:mia-travelista:20190930103556j:plain
尾ひれがブルーのひらひら。私が大好きなお魚です。



f:id:mia-travelista:20190930103559j:plain
この青いのがなんとも綺麗で好き。



f:id:mia-travelista:20190930103602j:plain
クダドゥのハウスリーフに比べると、透明度は落ちますが、これは天気や波の流れにもよるのだと思います。



f:id:mia-travelista:20190930103605j:plain
元気でたくましく生きるんだよ!



f:id:mia-travelista:20190930103608j:plain
すいーっと少し大きめのサメが通っていきました。



f:id:mia-travelista:20190930103655j:plain
1メートルちょっとくらい?



f:id:mia-travelista:20190930103612j:plain
カスミアジらしき魚が、早いスピードで泳いでいきました。



f:id:mia-travelista:20190930103616j:plain
スタッフに呼ばれて、指さす方向を見ると・・・!!エイが!

写真だと分かりにくいのですが、お腹がけっこう大きくなっていて、「多分、妊娠しているだろう」とのこと。



f:id:mia-travelista:20190930103619j:plain
上手にとれなかったけれど、お腹がぷっくりしていました。



f:id:mia-travelista:20190930103704j:plain
逞しく、元気に生きるんだよ。



f:id:mia-travelista:20190930103658j:plain
頑張ってね!と海の中で念じて、エイに挨拶。



f:id:mia-travelista:20190930103626j:plain
白っぽい魚が。横目でこっちを確認している気がする。



f:id:mia-travelista:20190930103629j:plain
右の子、なんだかすごくとぼけたような顔をしてません?宿題なんてあったっけ?みたいな。



f:id:mia-travelista:20190930103632j:plain
ニモの親戚たち。



f:id:mia-travelista:20190930103623j:plain
アカモンガラの群れに再度遭遇。



f:id:mia-travelista:20190930103650j:plain


f:id:mia-travelista:20190930103652j:plain


f:id:mia-travelista:20190930103647j:plain
魚会議中。



f:id:mia-travelista:20190930103707j:plain
またまた、ヒメフエダイの群れ。ここまでが、コースのうち約半分までです。次回は、後半コースについて書きたいと思います。

フラワリのハウスリーフの感想としては、珊瑚はあまりないものの、魚群は多めだったと思います。シャンパンパビリオンからドロップオフへは行きやすいですが、大きなリゾートなので、途中で戻りたい時とかは大変かも?なんて思いました。


好みの問題だと思いますが、私はミライドゥ、カンドゥル、クダドゥプライベートアイランド、マーフシヴァルくらいの島の大きさが、一番泳ぎやすく好きです。


続き→ドロップオフでのシュノーケリング後半
前回→フラワリでVIP待遇!?


#クダドゥモルディブ旅行記