私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

『ドリームアイランド貸切で朝ごはん』 クダドゥモルディブ Private Island

f:id:mia-travelista:20190827145734j:plain
ラヴィヤニ環礁に位置する新しいリゾート、クダドゥモルディブ・プライベートアイランドでの2日目の朝。

この日は、「無人島を貸切での朝食」をアレンジしてもらいました。バトラーのアディヒコが迎えにきてくれて、ジェティまで向かいます。



f:id:mia-travelista:20190827145739j:plain
小型ボートに乗って、



f:id:mia-travelista:20190827145743j:plain
クダドゥを出発。目指すのは、ボートで5分程のところにあるサンドバンク、ドリームアイランドです。

ドリームアイランドはCrown & Champa Resortsが保有する無人島(サンドバンク)で、クダドゥ滞在客は朝、昼、夜といつでも好きな時間帯に貸切で利用が可能です。ただし、周りはハウスリーフがあまりないので、シュノーケリングには向かない島かと思います。

朝なら朝食、昼ならピクニック、夜ならデスティネーションダイニングとして利用するのが良いかも。



f:id:mia-travelista:20190827145559j:plain
何度見ても、この砂の色と、海の透明さは奇跡だなぁって思う。



f:id:mia-travelista:20190827145603j:plain
爽やかな朝に、無人島へ上陸です。サンドバンクって日本語でなんていうんだろうと思って調べてみたら、砂洲っていうみたいですね!



f:id:mia-travelista:20190827145608j:plain
綺麗!だけどあれ?サンシェードがない。。。。



f:id:mia-travelista:20190827145611j:plain
サンドバンク貸切での朝食は以前、ミライドゥでもお願いしていたのと、その時はサンシェードがあったので、てっきりあるのかと思ったけど・・・・。



f:id:mia-travelista:20190827145621j:plain
どうやら夜の強風で、日よけが壊れてしまったようで。。ま、仕方ないです。

この島はフラワリが管理しているようで。フラワリのマネジメントが関わってくるところは、やっぱりちょっとあれ??と思うところがありました。



f:id:mia-travelista:20190827145614j:plain
強風の名残か、砂が混ざった海の色になってます。この色もまた綺麗だね。



f:id:mia-travelista:20190827145642j:plain
さすがに日差しが強烈だったので、バスタオルをかぶって朝ご飯にしました。怪しいけれど、無人島だから気にならないし、また新鮮(=`ω´=)

日焼けをするのが怖いというより、肌がひりひりと痛くなり、海に入れなくなるのが一番怖い。ラッシュガードを着てくれば良かった。。



f:id:mia-travelista:20190827145627j:plain
お部屋のウェルカムフード類が大量なので、朝ご飯はあっさり目に。あ、これ(↑)食べかけじゃないですよ、船の移動中、偏ってしまっただけです。



f:id:mia-travelista:20190827145630j:plain
ブルーベリーワッフルを2人でシェア。



f:id:mia-travelista:20190827145638j:plain
あとはフルーツとエッグベネディクトと、フルーツスムージー。朝からお腹ぱんぱん。



f:id:mia-travelista:20190827145645j:plain
マンゴージュースと、



f:id:mia-travelista:20190827145649j:plain
パパイヤジュース。搾りたててで美味しい。

フルーツはとても甘くて美味しかったです。野菜もほぼオーガニックで、食材へのこだわりが強いリゾートだなと思いました。



f:id:mia-travelista:20190827145653j:plain
無人島貸切って、良い。自分たちが話さなければ、聞こえるのは波の音と、鳥の声だけ。



f:id:mia-travelista:20190827145724j:plain
白い鳥が、またモルディブに似合う。



f:id:mia-travelista:20190827145731j:plain
私のイメージする楽園は、まさにモルディブです。

モルディブに来たら、やっぱりモルディブならではのデスティネーションダイニングをしたくなってしまう。やりたいことが多すぎるのが唯一の難点です。



f:id:mia-travelista:20190827145727j:plain
私も空を飛べたらな。



f:id:mia-travelista:20190827145700j:plain
ご飯を食べた後は、サンドバンクをお散歩したり、海に入ったり。



f:id:mia-travelista:20190827145658j:plain
約束の時間に、バトラーが迎えにきました。

どうだった?ときかれたので、暑くてバスタオルかぶってた!と言ったら「ごめんね。次回はパラソルを用意しておくから。」と。こういう、どうだった?という一言って、とても大事なんですね。素直に感想が言えるし、ゲストとの距離感をはかる言葉にもなる。



f:id:mia-travelista:20190827145706j:plain
次に来るときは、サンシェードがありますように!まぁ、なくてもバスタオルをかぶるからいいんだけれど(=`ω´=)



f:id:mia-travelista:20190827145713j:plain
遠くなっていく無人島。



f:id:mia-travelista:20190827145717j:plain
またねー!「モルディブの無人島を去る時tって、両手をふって劇的なシーンを演じたくなるよね」と言ったら、「え、そう・・・?」と若干夫にひかれてしまった。



f:id:mia-travelista:20190827145721j:plain
あっという間にクダドゥへ到着です。

この日は前日と違い、波が穏やかだったので、1時間後にガイド付きシュノーケリングツアーをお願いしました。お願いするとすぐに対応してくれて、とても有難い。



f:id:mia-travelista:20190827153127j:plain
今度こそ、泳いで島を1周です!

続き→シュノーケリングでハウスリーフを一周
前回→朝のシュノーケリングで魚群をチェック!


タグ:#クダドゥモルディブ旅行記


www.mia-travelista.com