私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

香宮 美味しい飲茶5つ@シャングリ・ラ ホテル シンガポール

f:id:mia-travelista:20190501200834j:plain
シンガポールでの飲茶といえばシャンパレス・香宮(Shang Palace)が有名で、私もたま~に訪れます。←中華は好きだけれど、太りやすいので、最近はあんまり食べないようになりました。

ということで、香宮については色んな情報があるので、ちょっと視点を変え、これは美味い!と思った5品を独断と偏見で書いてみます。一昨日のブログでホーチミン情報書いていく!とか言いながら、シンガポールのことも後回しで、じゃぁまずはシンガポールから?とか思ってみたり・・・でもシンガポールは長く住んでいると、既にブログで書いているお気に入りのところだけ行ったり・・・・旅行者というより在住者向け(?)のところしか行かなくなったりして、ブログ書くのどうしようかな~なんて思ったり・・・・・ぶつぶつぶつ


(1)シャングリラホテルの場所


香宮はシャングリラホテルの中に入っています。CBDからは若干外れたところにあり、車で15~20分くらいです。


(2)シャンパレス・香宮

f:id:mia-travelista:20190501200831j:plain
2人利用でもこのテーブルを利用できるのが◎。ラッフルズのハイティーのような、小さなテーブルは物を落としそうになるし、テーブルいっぱいにお皿とか載せるのはちょっと・・・・なので、落ち着いて、適度な大きさのテーブルで食べれるのは嬉しい。



f:id:mia-travelista:20190501200837j:plain
けっこうゆとりのあるレイアウトで、隣の席ともスペースがあります。



f:id:mia-travelista:20190501200841j:plain
お茶とナッツと、なんだったかな?お茶はなくなると、さっと注ぎにきてくれる。



f:id:mia-travelista:20190501200809j:plain
一応、小籠包もオーダーしてみましたが、南翔饅頭店@六本木の方が美味しいです。ということで、小籠包はTOP5には入らず。あ、でも今度書きますが、ホーチミンのロイヤルパヴィリオン@ザ・レヴェリーで食べた小籠包が、今までで一番美味しかった(=`ω´。=)


(3)美味しかったものTOP5

f:id:mia-travelista:20190501200821j:plain
美味しかったもの5位→海鮮蒸し餃子、10ドル。エビのぷりぷり感と甘みが美味しい。10ドルとは思えません。



f:id:mia-travelista:20190501200812j:plain
美味しかったもの4位→蒸し海老餃子、10ドル。またまたエビですが、やっぱり美味しい。5位の甘酢たれで食べるより、よけいな味付けがないほうが、エビの美味しさが際立つ気がする!



f:id:mia-travelista:20190501200825j:plain
美味しかったもの3位→香宮特製チャーシュー饅、9ドル。あまじょっぱいお肉が美味。これで9ドルって・・・・。冷凍パックで大量に買えたらいいのに。



f:id:mia-travelista:20190501200816j:plain
美味しかったもの2位→大根餅とスパイシーXO醤、10ドル。これは好き嫌い分かれそうな味だけれど、私は昔から大根餅が大好き。あのもちもちした食感が好きなのです。

ずっと前に、台湾人の親友に連れられ、桃園にあるローカルの有名な大根餅を食べた時に、あまりの美味しさに椅子から転げ落ちそうになるほど衝撃をうけ、それから大根餅の大ファンなのです。でもあの桃園で食べた大根餅を超えるものは、まだなく・・・・。あ、台湾に行きたくなってきた(=`ω´=)



f:id:mia-travelista:20190501200828j:plain
美味しかったもの1位→蒸し春巻き。香宮の新作らしく、食べた時に衝撃を受けました。見た目は蒸し春巻きなんですが、実は、中の春巻きが揚げてあるのです!!

ぷるっとした生地を一口噛むと、中からさくっ、じゅわっとした春巻きが出てきてびっくり。ぷるぷるした生地と、揚げ春巻きの香ばしさの組み合わせが絶妙でした。気に入った。その他、デザートを数品頼み、かかったお金は2人で80ドルほどと、コスパが良いのが嬉しいところ。

(4)ドレスコード&予約方法

ランチのドレスコードはスマートカジュアル。男性はハーフパンツは避けた方が無難かも。女性はショートパンツの方もけっこういますし、ドレスアップは必要なし(ランチ利用)。カジュアルなワンピース、ロングパンツなどで十分だと思います。予約はメール:Dining.sls@shangri-la.comでできます。

www.mia-travelista.com
www.mia-travelista.com