私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

ザ・ベージュ リバーフロント スーペリアテント宿泊記 カンボジア

f:id:mia-travelista:20190528134941j:plain
2019年5月、カンボジア・シェムリアップにある5つ星テントリゾート、ザ・ベージュを訪れてきました。

ザ・ベージュは、シェムリアップの空港から車で30分ほどのところに位置していて、周りはまさに自然だけ!道路もないのでとっても静かでした。また、日本人オーナーによるリゾートだからなのか、サービスレベルも高かったです。



f:id:mia-travelista:20190522094223j:plain
ザ・ベージュのテントカテゴリーは4つだったかな?①スーペリア、②私たちが泊まったリバーフロントスーペリア、③テントスイート、④あともう一つ何かあった気がする。リバーフロントが一番景色が良さそうだったので迷わずリバーフロントに滞在(=`ω´=)



f:id:mia-travelista:20190528134904j:plain
入口です。



f:id:mia-travelista:20190528140032j:plain
パッと見、テントに見えないでしょう?帆布を使ったテントらしく、とても質が良いものに感じました。



f:id:mia-travelista:20190528134911j:plain
鍵をあけて、入ってみます。



f:id:mia-travelista:20190528134931j:plain
第一印象は、涼しい!!テントといっても、さすが5つ星、しかも日本人オーナーによるラグジュアリーリゾート。冷房は2つついているのと、天井にはファンもあるので快適な室温でした。



f:id:mia-travelista:20190528134914j:plain
可愛いサンダルも置いてありました。



f:id:mia-travelista:20190528134920j:plain
おや?と思い開けてみたら、



f:id:mia-travelista:20190528134924j:plain
冷蔵庫とセーフティーでした。冷蔵庫には無料のお水がたくさん、毎日補充されます。



f:id:mia-travelista:20190528134917j:plain
スイッチ類は全て、見えないように隠されています。ただし、ドライヤーを差し込んで使うプラグ部分が安定せず、滞在中は自然乾燥に。まぁ、あまり気にならず。



f:id:mia-travelista:20190528134927j:plain
デスク。



f:id:mia-travelista:20190528134934j:plain
ベッドには虫よけ用のレースカーテンが。天井のファンと、ベッド上にある冷房がまた涼しくて良い(=`ω´=)



f:id:mia-travelista:20190528134937j:plain
ソファとテーブル。



f:id:mia-travelista:20190528134905j:plain
外はちょっとしたテラス&リバーフロントビューですが、それはまた後ほど。



f:id:mia-travelista:20190528134832j:plain
バスルームエリアです。ここは冷房がないので、ちょっと暑かったかな。



f:id:mia-travelista:20190528134841j:plain
どこに洗面台があるんだろう?と思いますよね。



f:id:mia-travelista:20190528134835j:plain
実はこれ!スーツケースのような形をしたのが、洗面台です。もちろんちゃんとお水も出ます。

しかし使い勝手は・・・・・最悪です。他のテントスイートでは違う作りなのかもしれませんが、私たちのスイートはまず、①蛇口部分がかなり下にあるため、シンクのボール底と近い!手を垂直にして洗えず、シンクと平行にして片手ずつやっと洗えるくらい(そうしないと、シンクの底に触ってしまう)。手を洗うのも、顔を洗うものすごく大変でした。

そして②排水が悪すぎる、というか流れない。ボールの底が傾斜で作られていないどころか、水の流れる場所が底にあるのではなく、ちょっと高いところにあるという謎の作り。なので水が流れず、一定の量がたまったまま。時間が経ては流れる、とかそういうことではなく・・・・排水口の場所が変でした。

お洒落なデザインだけど、少なくとも歯磨きで朝、昼、夜と使うシンクの使い勝手が悪いというのは、かなり致命的な気がします・・・。朝起きても、夜の水がたまったままですからね・・・スーツケース型のシンクを揺らしたり、ちょっと持って傾けたりしても流れない・・・だって排水口が上の方にあるのだもの。。ちょっと説明が難しいですが、とにかく使い勝手が悪いです。



f:id:mia-travelista:20190528134838j:plain
話は戻りまして、ちょっとした鏡台。



f:id:mia-travelista:20190528134849j:plain
アメニティは質素ですが、私はエコリゾート好きなので、こういうのは大賛成です。自分の歯ブラシ、フロス、歯磨き粉は常に持ち歩きます(=`ω´=)b



f:id:mia-travelista:20190528134845j:plain
クローゼットは狭いですが、今回は4泊5日のみだったのと、服はスーツケースにしまっておいた(一応テントなので虫がつくのを心配して)ので問題なしでした。



f:id:mia-travelista:20190528134853j:plain
そしてシャワールーム。ある日シャワーを浴びていたら、ケロケロなくもの(怖くてその名を言えない)が、テントの隙間から入ってきたようで、一緒に水浴びしていたー!!(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)小さいサイズとはいえ恐怖でした。

湯量はお湯が出るまでに時間がかかりますが、5月は暑かったので温めのお水で十分でした。ただ全体的にやはり、水回りは不便。テントリゾートなので仕方ないかもしれませんが、シャワーを浴びるとトイレまで水が跳ねるので、床が濡れてしまう。何か仕切りとかあると良いなぁと思いました。もっと広めのスイートだと、違う作りなのかもしれません。



f:id:mia-travelista:20190528134900j:plain
リバーフロントのテラス。



f:id:mia-travelista:20190528134908j:plain
ブランコ付き。



f:id:mia-travelista:20190528134837j:plain
隣のテントの間には木々があり、場所も若干離れているのでプライバシーも〇。夜もターンダウンが入りますが、特にお菓子などはないです。



f:id:mia-travelista:20190528134851j:plain
朝日がのぼる頃、外を覗いてみたら・・・・水牛!



f:id:mia-travelista:20190528134854j:plain
川(というより池に近い)を水牛がお散歩していました。



f:id:mia-travelista:20190528134857j:plain
水浴びしてる。こういう景色って癒されます。以前シェムリアップを訪れた際に泊まったアマンサラも、もちろん良かったのですが、塀で囲まれているし、私としてはこのような景色の方が、開放感があるし、リゾートに来た!と感じられるし好きです。



f:id:mia-travelista:20190528134900j:plain
ちなみにテントと川の間には、1メートルくらいの段差があるので、水牛は登ってこれません。



f:id:mia-travelista:20190528134844j:plain
すごくのどか。車の音も、騒音もなく。毎朝、鳥の声で目覚めるのが気持ちよく、癒し効果抜群でした。



f:id:mia-travelista:20190528134848j:plain
今回は4泊5日という短い滞在でしたが、シンクとシャワーの使い勝手の悪さ、ケロがシャワーブースに入ってくるというアクシデントにより、短い滞在で逆に良かったかな、なんて思いました。

素朴だけれど、スタッフ全員が笑顔で優しく、おもてなしのサービスも素晴らしい、食事にいたってはアマンと同じくレベルが高いどころか、野菜はオーガニックがほとんど、アクティビティも充実、なのに宿泊料金が現実的な金額、とすごく良い要素たくさんなのですが、だからこそあのシンクとシャワーが・・・・・・・・とても残念でした(T_T)

#絶景リゾート #シェムリアップ