私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

ディガリモルディブへ!@ラア環礁の新リゾート そしてギリランカンフシでの火事

f:id:mia-travelista:20190112131331j:plain
2019年最初の旅行は、モルディブのラア環礁にある新リゾート、ディガリモルディブへ行ってきました。なんと、リゾート内にもちょっとしたサンドバンク(↑)があるリゾートなので、わざわざ高い金額を出してサンドバンクツアーへ行く必要なし(その代わりプライベート感はありませんが)、しかもモルディブにしてはとてもコスパの良いリゾートでもあります!



f:id:mia-travelista:20190112131352j:plain
初めてのディガリタグ。今回でモルディブは7回目となりましたが、ディガリモルディブリゾートのあるラア環礁は初めてです。ラア環礁はバア環礁より少し北に位置していて、ディガリはなんと、ハニファルベイ(ぐるぐるマンタ)が見れる場所へのツアーも雨期に催行しています。ちなみに今まではマーレ環礁、アリ環礁、バア環礁、ダール環礁のみ行ったことがあります。



f:id:mia-travelista:20190112131333j:plain
ディガリは5つ星リゾートではありますが、そこまで高くないリゾートなのでラウンジ&送迎サービスはあっさりしています。



f:id:mia-travelista:20190112131350j:plain
今まではほとんど昼頃マレ着のフライト→その日の水上飛行機で移動→リゾートには午後に到着パターンでしたが、今回はマレに1泊し、1/2の早朝水上飛行機でリゾートへ向かいました。

今まではマレ1泊を避けていましたが、マレ1泊思ったより良いかも!!何が良いかというと、まず水上飛行機は朝一番のフライト(6時半出発)だったので遅れもなく、待ち時間もなし、そしてリゾートには朝の8時前には到着・・・・と、いつもなら1日目は7時間ほどしか楽しめないのに、早朝着なのでほぼ丸一日楽しめたのがとても良かったです。



f:id:mia-travelista:20190112131342j:plain
早朝なのでラウンジには誰もいなく・・・・



f:id:mia-travelista:20190112131340j:plain
すごく静か。



f:id:mia-travelista:20190112131336j:plain
食べ物もほとんどなく・・・・ラウンジに案内され、何か食べようかなと思ったらもう搭乗案内。朝一なので驚きの早さです!



f:id:mia-travelista:20190112131355j:plain
さっそく搭乗です!!ってシュヴァルブランの専用機・・・・なわけはなく(*´з`)。シュヴァルに行く人たちは、最低でも1週間~12日間くらい滞在する人が多いよときいていたので・・・・いつか大人になって(?)、シュノーケルはやりきったなと思ってから行きたいと思ってます。



f:id:mia-travelista:20190112131358j:plain
いざ水上飛行機へ。実は2018年9月にセントレジスモルディブを訪れた際、帰りの水上飛行機が揺れに揺れて・・・・初めて水上飛行機で酔ってしまったんです。



f:id:mia-travelista:20190112131401j:plain
なので出口に近い一番後ろに座りたかったのだけれど、すごくテキパキとしたアテンダントの人に、「君たちは一番前の席へ」と指示を受け、強制的に一番前に座ることに。でも酔い止めを飲んでおいたので大丈夫でした。



f:id:mia-travelista:20190112131251j:plain
やっぱり何度見てもパイロット席ってかっこいいなぁ~。



f:id:mia-travelista:20190112131309j:plain
マレからラア環礁にあるディガリへは水上飛行機で約45分。リゾートが見えてきました!!



f:id:mia-travelista:20190112131312j:plain
リゾートを通り過ぎて、今回はドック(ポート)へ着水です。



f:id:mia-travelista:20190112131315j:plain
着水の瞬間はいつもドキドキする。早朝なので波が高く、着水がどっかーーん!どかっ、どかっとなりお尻が痛かったです。



f:id:mia-travelista:20190112131318j:plain
ディガリのボートでお出迎え。5分ほどでリゾートに到着です。



f:id:mia-travelista:20190112131321j:plain
レセプションにて。



f:id:mia-travelista:20190112131328j:plain
ウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン。



f:id:mia-travelista:20190112131325j:plain
8時前と早朝にも関わらず、アーリーチェックインですぐにヴィラへと案内してもらえました。やったー、朝からシュノーケリングでもしよ~とウキウキしていたのもつかの間。シュノーケルのフィンとマスクが全部貸し出し中とかで、返却が夕方5時以降と・・・・。マネージャーの方が頑張ってくれたのですが、結局手元にシュノーケルセットがきたのは3時(;´Д`)。

1月のハイシーズン、乾期、綺麗な海を目の前に朝8時~3時までしょんぼり過ごすことに・・・・今度からは自分たちのシュノーケルセットを持って行こうと心に誓ったのでした。



f:id:mia-travelista:20190112134859j:plain
今回ディガリで泊まったヴィラは水上ヴィラです。ディガリモルディブは、ヴィラの種類によってはサンドバンクから丸見えだったりするヴィラもあるので、おすすめのヴィラ、シュノーケルにおすすめなハウスリーフの場所など今後詳しくご紹介していこうと思います。

そして・・ディガリ滞在中に、とても悲しいニュースが飛び込んできました。シュノーケルを堪能しきったら、いつか行こうと思っていたギリランカンフシにて、ヴィラ7棟が全焼となる火事があったのです。不幸中の幸いで被害者はいなかったようですが、あまりにも悲しい出来事に心が沈みました。水上ヴィラだから勝手に、火事とは無縁なんて思っていたけれど違うんですよね。

ディガリからの帰り、水上飛行機からギリランカンフシが見えて、機内にいたみんな深いため息。あの美しい島の一画が真っ黒になってしまっていて、文字通り全焼となっていました。私たちは、どんな小さなプラゴミでさえ全て持ち帰ったり(ごみ問題をかかえる国に捨てていきたくない)、海に入る時は日焼け止めを塗らないなど小さな努力をするほど本当にモルディブが大好きなので、たとえ行ったことのないリゾートでの火事でも、心から悲しい気持ちになりました。

しばらくはリゾートがクローズになるようです。スタッフの方々が一日も早く、あの美しい島でまた過ごすことができるよう心からお祈りしています。