私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

エティハド航空 B789 ビジネスクラス搭乗記【東京⇔アブダビ】

f:id:mia-travelista:20180325004615j:plain
アブダビ&ギリシャを訪れた際に利用したエティハド航空。日本⇔アブダビの機材は往路ともにB789でした。乗り心地、機内食などについてのレビューを書きます。

(1) 座席

f:id:mia-travelista:20180325004623j:plain
B789のアブレストは1-2-1のスタッガード配列。こう見ると個室っぽく見えるのですが、



f:id:mia-travelista:20180325004629j:plain
座席が全て正面をむいているのと、パーテーションの幅が狭いので、実はそこまでおこもり感はないです。横を見るとこんな感じで、ずっと見てたら、隣の人と確実に目が合ってしまう。←?

パリ線で利用したA380の方が、配列などプライバシー感がある作りでした。



f:id:mia-travelista:20180325004633j:plain
真ん中の座席は、A380、B77W同様、間のパーテーションをあげれば、二人旅、一人旅どちらにも対応できる作り。



f:id:mia-travelista:20180325004639j:plain
スクリーンも、A380と同じ広さ。高さもちょうどよく、目も疲れにくいです。



f:id:mia-travelista:20180325004647j:plain
このライトが素敵で気に入りました。



f:id:mia-travelista:20180325004653j:plain
足元も広々です。足元にもパーテーションがあるので、お互いぶつからなくて良いです。



f:id:mia-travelista:20180325004658j:plain
サイドテーブルも広く便利。タッチパネル式コントローラーも使いやすい。


(2) 機内食

f:id:mia-travelista:20180325004703j:plain
これは、日本→アブダビのみの路線で提供されたウェルカムドリンク。なんだったかな・・・メロンか何かのスムージーなのですが、すごく美味しかったです。帰りも頼もうと思いましたがなく残念。日本→アブダビ路線のみらしいです。



f:id:mia-travelista:20180325004715j:plain
エティハド航空では、デザートワインが3種類ほどありました。辛口のお酒が苦手な私たちには、とても嬉しい!



f:id:mia-travelista:20190822195611j:plain
コース料理は前菜、メインから、それぞれ一つずつ選びます。



f:id:mia-travelista:20190822200750j:plain
前菜のサーモン。見た目は美味しそうだけれど、味は普通です。エティハド航空に限らず、中東系のエアラインはどれも味付けが濃いなぁと感じます。



f:id:mia-travelista:20190822195908j:plain
メインは和食にしてみましたがちょっと・・・・中東系エアラインで日本食を頼むのはやめようと思った。日本発の機内食(和食)でこれなので・・・無難に洋食やAsianフードが正解かもしれません。



f:id:mia-travelista:20190822195911j:plain
夫が頼んでいたチキンのカブサ。美味しかったそうです。



f:id:mia-travelista:20180325004721j:plain
エティハド航空で印象に残っているのは、頼めるスイーツが豊富だったこと。バクラヴァ(いつでもオーダー可)がとっても美味しい。(バクラヴァとは、葉っぱのような薄さの生地を何枚も重ねたフィロという生地に、ナッツ類をはさんで焼き上げるスイーツで、トルコが起源と言われています。2016年・ギリシャを訪れてから知り、それ以来お気に入りです)



f:id:mia-travelista:20190822195858j:plain
チーズ&フルーツ。



f:id:mia-travelista:20190822195903j:plain
デザートはなんだったかな?何かのケーキでした。ここまでが東京→アブダビの機内食。



f:id:mia-travelista:20190822195628j:plain
帰りの機内食。やってみたかったライト&シャンパン。



f:id:mia-travelista:20190822195632j:plain
前菜はディル風味の海老のポーチ。美味しかったそうです。



f:id:mia-travelista:20190822195636j:plain
私は、トマト&レモングラスのスープです。とてもしょっぱかった。。



f:id:mia-travelista:20190822195639j:plain
メインは4種類ほどから選べます。私は鮭のソテーを。あっさりしていて美味しかったです。



f:id:mia-travelista:20190822195643j:plain
チキン。夫いわく、独特な味付けだったそう。ということは、洋食でもハズレはあるのかも。機内食は正直、食べてみないと分からないこともあるし、ほとんどの航空会社は1~2月でメニューを変えてくるので、機内食のレビューはあまり参考にならないかもしれません。



f:id:mia-travelista:20190822195658j:plain
機内食は数か月ごとに変わると思うので、さらっとしかいつも書きません。



f:id:mia-travelista:20190822195646j:plain
アブダビ→東京のスイーツは抹茶のケーキ。中にレモングラスのゼリーが入っていてさっぱり。



f:id:mia-travelista:20190822195650j:plain
夫が頼んでいたトーフィー&バタースコッチソース(チョコケーキのようなもの)。そしてチーズ&フルーツ、デザートは全般的に美味しかったので、エティハド航空に乗るならオススメです。



f:id:mia-travelista:20190822195654j:plain
エティハド航空は機内でもアイスクリームがあったり、スイーツが豊富なのが嬉しかったです。


(3) 収納・アメニティ

f:id:mia-travelista:20180325004749j:plain
ちなみに、B789の収納はA380と変わりなし。ポーチ3個いれても余裕の収納力。手元に収納があるって、本当に素晴らしいと思います。



f:id:mia-travelista:20180325004708j:plain
エティハド航空で提供されるブランケット。ふわふわでなめらかな手触り(=`ω´=)乾燥した機内でも静電気がおきない、とても素晴らしいブランケットでした。



f:id:mia-travelista:20180327093939j:plain
アメニティのポーチは、LUXE、中身は歯ブラシ、ハンドクリーム、リップバームなど。旅行にポーチはかかせないし、けっこう消耗品なので、気に入ったポーチは頂きます。

けれど、特に惹かれないポーチは触らずに返します。その方がエコだと思うし、使わないポーチを部屋に置いておいても仕方ないので。。


(4) エティハド航空に乗っての感想

エティハド航空は機内もいつも清潔だし、サービスも割と安定しているので、個人的には、また乗りたいエアラインです。ただ、同じ中東系エアラインのエミレーツ、カタールと比べるともう少し・・・という感じは否めません。

例えば、これは私たちの時がたまたまかもしれませんが、アブダビでの優先搭乗がなかったり(というより、職員がチェックしないので、全員優先レーンに並んでそのまま、みんな長時間並んで搭乗)、成田空港のラウンジもちょっと。。。。というところが惜しい気がします。

ヨーロッパのマイナー都市に行くには、中東系エアラインはけっこう便利ですが、同じような金額だったら、エティハド航空よりカタール航空が一番オススメです。欧州系のエアラインはストやロストバゲージも多く、実は私はあまり好きではありません。。。一方、中東系エアラインはどこも安定しているし、機内の内装も豪華なので好きです。


(5) プレミアムストップオーバー

f:id:mia-travelista:20180325004755j:plain
余談ですが、エティハド航空のビジネスクラス以上を利用すると、プレミアムストップオーバーというサービスが、アブダビで利用できます。選べるホテルは、シャングリ・ラ、エミレーツパレスホテル、アナンタラ イースタン マングローブズ ホテル&スパ、ジュメイラ、リッツカールトン、セントレジスなど。

私たちは、アブダビでは砂漠リゾート滞在@アルアインでしたが、最後の1泊のみ、プレミアムストップオーバーを利用し、市内のシャングリ・ラを利用しました。

ビュッフェ形式ではありますが、ちゃんと朝食付きでしたし、チョコレートフォンデュもあったり、お部屋のアップグレード、帰りも無料で17時までのレイトチェックアウトも・・という、1泊といえどもとても快適でした。
#飛行機&ラウンジ


www.mia-travelista.com
www.mia-travelista.com
www.mia-travelista.com