私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好き。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を望む海外ホテルリゾートでのんびり滞在&旅行記。

カタール航空 B788 ビジネスクラス搭乗記【ドーハ⇔ナイロビ】

f:id:mia-travelista:20180327095713j:plain
ケニアを訪れた際、カタール航空を利用したのですが、日本から飛ぶのではなく、バンコクからわざわざ飛びました。今回は、ドーハ⇔ナイロビ線で乗った、カタール航空B788のレビューです。

(1) バンコクから飛んだ理由

カタール航空はシンガポール、日本発がありますが、アジアでA380が飛んでいるのは、バンコクが広州のみなのです。せっかくならカタールのA380を利用したかった(アジアでカタールA380が飛んでいるのは、バンコクか広州のみ)ので、今回バンコクから飛びました。

また、日本からのカタール航空利用の場合、ナイロビ着が遅いため、サバンナリゾートへ飛ぶセスナを利用するには、ナイロビでの1泊する必要があります。治安の心配がある地域での1泊は避けたかったので、今回はバンコク滞在し飛んだのでした。

余談ですが、実際にナイロビを訪れてみて(国際線空港から国内線空港までの移動(車で約40分)と、国内線を待つ間、ホテルでコーヒーブレイクをとったのみですが)、ホテルや空港のセキュリティーはとてもしっかりしているので、これだったら次回からは、ナイロビ1泊でもいいな、と思えました。※その後テロがあったので、情勢は確認して行きましょう

(2) B788座席

f:id:mia-travelista:20180327095717j:plain
さて、今回はドーハ⇔ナイロビ間で利用したB788(ボーイング787-800)のご紹介です。B788のアブレストは1-2-1。真ん中の席でも、仕切りがあるので、全席プライベート感が味わえる作り。



f:id:mia-travelista:20180327095720j:plain
写真で見るより、実際は広いです。シートはフルフラットになります。JALの座席よりゆとりがあるので、通路へ出るのも楽。



f:id:mia-travelista:20180327095724j:plain
真ん中の仕切りは、このように下げることができるので、二人旅だと話もできます。



f:id:mia-travelista:20180327095751j:plain
サイドテーブルも大きくて便利です。



f:id:mia-travelista:20180327095728j:plain
スクリーンも大きい!



f:id:mia-travelista:20180327095731j:plain
足元はこんな感じ。



f:id:mia-travelista:20180327095735j:plain
それぞれの席に、靴をしまう収納もありました。靴をしまえるって良いですよね。床にそのまま置くタイプのシートだと、あれ?靴どこいった?ってけっこうなるので。。なりますよね・??



f:id:mia-travelista:20180327095748j:plain
シートコントローラー。細かすぎて戸惑う。


(3) 収納・アメニティ

f:id:mia-travelista:20180327095740j:plain
重要な収納は・・・こちらです。



f:id:mia-travelista:20180327095744j:plain
あけると、ポーチ2個いれても、まだまだ入る。たっぷり収納できる広さです。手元(しかも通路側じゃない方)に貴重品を置けるって安心で好きです。



f:id:mia-travelista:20180327095751j:plain
ドーハ⇔ナイロビのアメニティーは、NAPPA DORIの小さなポーチでした。中身はリップバーム、靴下とかそんな感じのものだったかと。バンコク⇔ドーハ間のアメニティーは、また違うものでしたので、今後ご紹介します。



f:id:mia-travelista:20180327095755j:plain
通路側、もう片方の肘置きですが、ここをあけると



f:id:mia-travelista:20180327095800j:plain
こちらをあけると、お水とヘッドフォンが。



f:id:mia-travelista:20180327095805j:plain
ヘッドフォンはこんな感じ。


(4) 機内食

f:id:mia-travelista:20180327095809j:plain
ウェルカムドリンク。左の桃色のがランソン・ロゼラベル・ブリュット、右側がランソン ブラックラベル・ブリュット(←サイトからコピペ)。夫婦そろってお酒はほとんど飲まないので、全く詳しくないのですが、ロゼの方は甘くて美味しかったです。夫が飲んでいた方は辛口で、舌がびりびりしました。



f:id:mia-travelista:20180327095814j:plain
唯一、綺麗に(?)とれた機内食の写真。機内食の写真は、、、、相変わらずほとんど撮らず。。。。暗い中とってもぼんやりするし、食べ物の写真うまくとれないし、あと、食べ始めると夢中になっていつも忘れちゃうんです←これが一番の理由(*´з`)

カタール航空の機内食は美味しいです。けど、全体的にかなり味付けが濃いです。



f:id:mia-travelista:20190802134454j:plain


f:id:mia-travelista:20190802134447j:plain


f:id:mia-travelista:20190802134451j:plain


f:id:mia-travelista:20190802134458j:plain


f:id:mia-travelista:20190802134442j:plain


f:id:mia-travelista:20180327095818j:plain
コメントなしで機内食の写真を載せてみました。全体的に味が濃くて好みではありませんが、中東系エアラインはどこもそうですね。。ただデザートは美味しかったです。



f:id:mia-travelista:20180327095822j:plain
デザートの他にさらに、チョコレートも。



f:id:mia-travelista:20180327095826j:plain
B788はA380のようにラウンジはありませんが、こんなスペースがありました。

フルーツ、スナック、シャンパン。ご自由にどうぞ、みたいな感じで置いてありますが、ここからリンゴとかぶどうをもっていって、席でもしゃもしゃ食べるのもどうなの?と思ったので、結局利用せず。多分、CAの方にお願いするとお皿に盛ってくれるんだと思います。

(5) 感想

初めてのカタール航空を利用してみた感想は、素晴らしい!です。機内食は味の好みはそれぞれなので別として、シートの作り、清潔さ、ドーハのラウンジ(今度ご紹介)、CAの方の丁寧なサービス精神、心遣い、全てが最高でした。

実は、中東系のエアラインが大好きで、エミレーツ、エティハド、カタール全て乗ったのですが、カタール航空がダントツでおすすめです。乗っていて、嫌な気持ちになることが一度もありませんでした。お手洗いもいつも清潔に保たれているし、座席もゆったり。なぜ、エアラインランキングでトップ常連なのか、すごく良く分かりました。

ちなみにカタールは現在、アラブ首長国連邦などいくつかの諸国から国交断絶を受けていますが、アフリカ、ヨーロッパなどを訪れるなら、全く影響はないと思いました。(国交断絶を受けている国の上空は飛べないので、少し遠回りをするくらい)。今後も、また是非利用したいエアラインです。



f:id:mia-travelista:20180327095830j:plain
ちなみに、羽田→バンコクは久々のANA。美味しかったドリンクは、香るかぼす・はちみついり(ANAオリジナルドリンク)。最初は??な味なのですが、癖になる味です。すっきりしていて、後味が爽やかでした。ナイロビの市内の雰囲気、国際線→国内線への移動など、こちらも写真整理後、ちゃんとご紹介します。

#飛行機&ラウンジ #ケニア旅行記