私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

ホビット庄のこだわり




ニュージーランド、マタマタにあるホビット庄。今日は、ホビットの生活が垣間見えそうな写真と、ピータージャクソン監督のこだわりを熱く語りたいと思います。






このホビット庄では、木や岩が古びた感じを出すために、酢やヨーグルトを塗って酸化させたり、リンゴの木の葉っぱを全部とって、スモモの木の葉っぱをつけたり、原作に出てくる羊の種類を海外から連れてきたり・・・全て細かく、J・R・Rトールキン原作に基づいて作られています。






原作にないものは、ホビット庄に存在するべきではない、という強いピータージャクソン監督の思いがつまった場所。池の中の生き物さえ、原作通りにするという徹底っぷり。






花、葉っぱ一枚一枚にこだわって作られた場所だなんて、素敵すぎます!






生活しているはずの畑、洗濯干し場に、ホビットの足跡がないのはおかしい!ということで、スタッフが撮影前に何度も行き来し足跡をつけ、「ホビットが住んでいる」感を出したそうです。






広いホビット庄の中からは、中つ国そのものしか見えなく、本当にここに、ホビットが存在しているんじゃないか、とさえ思えてきます。ここまでこだわって作られた世界だからこそ、たくさんの人も魅了するのでしょうね。私は原作も読んでいて大ファンですが、原作を読んでいないファンもたくさんいるのは、熱い思いとこだわりで完成された世界観だからだと思います。






ホビット庄はまさに、「いるだけで幸せになれる場所」。原作や映画を見たことない方でも、十分に楽しめると思います。






オークランドまで行かれる方は、是非マタマタも行ってみてください♪