私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ、中東好きな私の旅行記。絶景を見に行くだけじゃなく、絶景を楽しめる海外ホテル&リゾートでのんびり滞在。

バガンの遺跡めぐりと夕日、そして遺跡と月

f:id:mia-travelista:20180325141737j:plain
アジアの中でも、ミャンマーのバガン、ラオスのルアンパバーン、ベトナムのホイアンは、旅行者の満足度が高く、リピート率もとても高いそうです。私たちはまだ、ホイアンは訪れたことがないのですが、確かにバガン、ルアンパバーンはヨーロッパ、アメリカ・・・どこと比べても、確かにダントツで好きです。

ということで、大好きなバガンについて熱く語ってみたいと思います。


(1) バガンへの行き方


バガンはミャンマーにあり、日本からのアクセスは、ヤンゴンから国内線(約1時間ちょっと)で行くことができます。バガンの空港名はニャウンウー空港。空港からオールドバガン(遺跡がたくさんあるところ)は車で約15分です。


(2) バガンでは何ができる?

f:id:mia-travelista:20191105123421j:plain
バガンは、アンコールワット、ボロブドゥールと並ぶ世界三大仏教遺跡の1つ。



f:id:mia-travelista:20191105123418j:plain
オールドバガンには、、数えきれないほどの遺跡が並んでいます。



f:id:mia-travelista:20191105123412j:plain
遺跡を周るには、自転車や車で周る方法と、馬車で周る方法があります。私のおすすめは断然馬車!私は、2回目のバガンも馬車で周りました。(たいていのホテル前に馬車が待機しているので、良さそうな人と値段交渉します/6時間ほど周って25~30ドルが相場だと思います)



f:id:mia-travelista:20191105123415j:plain
馬車でも日よけがあるから快適です。といっても季節によっては気温も高いので、水分補給は忘れずに。沢山の遺跡と、のどかな風景を楽しみながら馬車で色んな遺跡を周るのは、非日常を感じられてとても良いです。



f:id:mia-travelista:20191105120844j:plain
馬の歩く音と、馬車が通った後の土埃を感じながら遺跡めぐりなんて、非日常どころか、まるでタイムスリップしたかのよう!



f:id:mia-travelista:20191105120846j:plain
遺跡はどれも素晴らしく、中に入って静かな時間を過ごすのが最高に気持ちが良いんです。



f:id:mia-travelista:20191105120849j:plain
私たちは、行きたいパゴダを特に決めず、馬車の御者の方おすすめの場所とメジャーなところを周って、とお願いしました。とにかくたくさんあるパゴダ、現地の人のおすすめスポットは人も少ないし穴場だったりします。

バガンの日差し、土埃の匂い、遺跡の匂い、吹き抜ける風、遺跡の中の静けさ、遺跡の中の涼しさ・・・全てに魅せられてしまうと言っても過言じゃないくらい、素晴らしい場所です。



f:id:mia-travelista:20191105123823j:plain
行く場所を決めず、こんな景色を見ながら風に吹かれる時間が好き。


(3) 朝日と夕日どちらがおすすめ?

f:id:mia-travelista:20180325141710j:plain
朝日と夕日どちらかしか見れない場合は、私としては朝日の方がおすすめです。その方が若干空いているし、暗い空が明るく変わっていく様子は元気をもらえる気がします!

朝焼けを見るためには、まだ外が真っ暗なうちから馬車に乗って遺跡へ出かけます。



f:id:mia-travelista:20180325141713j:plain
朝のバガンは土埃もなく、とても空気が澄んでいます。そして、時間が立つと空がだんだんピンク色に。



f:id:mia-travelista:20180325141721j:plain
日が昇りはじめると、気球も空に舞い上がります。



f:id:mia-travelista:20180325141724j:plain
遺跡と朝日と気球。日が昇り明るくなると、バガンの美しさが一層際立ちます。二度訪れてもまた行きたいと思える場所です。あの空気感、土埃の匂い、のんびり流れる時間、日差し・・・何をとっても好き。


(4) 夕日を見るなら、遺跡と月も探そう

f:id:mia-travelista:20191105124328j:plain
バガンの夕日は、高い遺跡の上から楽しむのがおススメで、一番人気なのはシュエサンドー・パゴダからの夕日鑑賞。日が落ちると暑さもやわらぎ、遺跡の上で心おきなく景色を楽しめます。

ですが、シュエサンドーは人が多いので、私は馬車の御者の方に、穴場スポットを教えてもらい2日目はBulethiという遺跡から夕日を楽しみました。人も少なく、とても良かったです!(2016年2月25日のニュースより。残念ながら、どうやら3月より遺跡の上に登ることができなくなるようです)




ちなみに、Bulethiパゴダの場所はこちら。



f:id:mia-travelista:20191105124313j:plain
日が沈む前、真っ赤に染まった空と、黒い遺跡のシルエット。



f:id:mia-travelista:20191105124317j:plain
日が沈むと、遺跡の一部がライトアップされます。せっかくなので、遺跡が見えるところまで連れて行ってもらったら、



f:id:mia-travelista:20191105124323j:plain
遺跡と月が。なんだかもうロマンを感じるよ!!いつか、ピラミッドと月も見てみたい。


(5) おまけ:バガンで良いホテルは・・・

f:id:mia-travelista:20180325141730j:plain
バガンでは、リピートして泊まりたいと思えるホテルがないのが残念。。私たちが泊まったのは、オールドバガン川沿いにあるBagan Thande Hotelです。広い庭のそばにレストランがあり、そこで朝食をとれます。



f:id:mia-travelista:20180325141734j:plain
遺跡も美しいし、自然あふれる素敵な場所だし。もう少し素敵なホテルリゾートができたらいいなぁなんて思ってます。(やっぱりインフラがあまり整ってないので、バガンの5つ星ホテルでも、シャワーの水が冷たかったり、トイレがつまったりなど2回とも経験しました)



f:id:mia-travelista:20180325141727j:plain
でも、バガン自体は本当に素敵な場所なので、やっぱりまた行きたい!良いリゾートがきてほしいけれど・・・ロヒンギャ問題など抱えているミャンマーでは、なかなか厳しいのかな。

景観を壊すような大型ホテルは嫌なので、個人的にはシックスセンシズ、アマンなどのエコリゾートができてほしい。あ、リチャード・ブランソン(Virgin Limited Edition)が手掛けるリゾートとか・・・・と勝手に妄想するある日。