私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

モルディブのホテル リゾート選び方【6つのポイント】詳細まとめ&お役立ち情報

今までにモルディブへ7回、全て個人手配で訪れてみて、気が付いたことをまとめてみました。訪れたのはミライドゥ、セントレジス、カンドゥル、ヴェラサル、ディガリなどです。

これからモルディブへ行こうと考えている方のために、え、こんなことも!?!?というくらい細かく、少しでも役に立ちそうなポイントをあげてみますのでご参考にどうぞ(=`ω´=)

(0)初めに

f:id:mia-travelista:20180325160221j:plain
ハネムーン、記念旅行などに人気のモルディブ。リゾートがたくさんあり、初モルディブだとリゾート選びに悩む方がほとんどだと思います。


私の経験上ですが、モルディブはとても特殊な場所で、ホテルのブランドで選ぶと「あれ、こんなはずでは・・・」というのが多いです。私たちも実際、5つ星ホテルブランドとしてはかなり名の知れたリゾートにも滞在したのに、あまり良い経験ができなかった(どころか最悪な思いをした)こともあります。


また、旅行会社のサイトにある「モルディブ7日間70万~」とあっても、実際ふたをあけてみたらモルディブに6泊じゃなくて、たったの3泊だった・・・などもあります。高い金額を払うからこそ間違えるとインパクトも大きい。初めてモルディブに行かれる方は、是非下記を考慮した上で、リゾートを選ぶと良いかもしれません。


(1)島のサイズは大きい or 小さいほうが良い?

30弱しかヴィラ数がないリゾートから、200以上のヴィラがあるリゾートまで、たくさんあるのがモルディブ。

あまり人に会いたくない、ビーチを独り占めしたい、バーでは静かに過ごしたい、隣のヴィラから音楽が流れてくるのは嫌、うるさい・マナーの悪い客が少ないところがいい、という方は、小さめのリゾート(部屋数60以下)が良いかと思います。


もちろん運次第でもありますが、私たちの経験上、大きめのリゾートだとマナーの守れない人がいる確率も高まり、うるさい、カニをつかまえて持ち帰る、サンゴを壊す、所構わず煙草を吸う、ドローンを人のヴィラの前まで平気で飛ばすなど見かけるリスクも高くなります。(ただ、あくまで運次第ですので誤解のないよう)


逆に、周りなんてどうでもいい、テニスコートがあったり自転車で島の中を移動したり、ゴルフコースがあったりする方が良いという方は、大きめの島がおススメですし、ファシリティの充実しているところに行くと良いかと思います。


ただし、大きめのリゾートだと水上飛行機がそのまま着水できるようになっているところもあるので、数時間ごとにブーーン!という音、ガソリンのにおいがすることもあります。小さめのリゾートだとリゾート島への着水ではなく、島から5分ほど離れたドック(ポート)へ着水となります。


(2)何をして過ごしたいか・シュノーケル目的ならここをチェック

海は眺めるだけ、飲んだり食べたりスパを受けたりだけでよい、という方はどんな島でも基本的に楽しめると思います。口コミを読み、合いそうなリゾートを選べば問題ないはずです。

逆に、やはりモルディブだからシュノーケルを楽しみたいという方は、ハウスリーフ(リゾートの周りにあるリーフ)が良い島を選びましょう。ハウスリーフの良しあしは、Booking.comやGoogle Mapなどで島の全体像を見ると分かります。

f:id:mia-travelista:20180325160208j:plain
例えば、↑がハウスリーフびっしりの島。(私が以前訪れたカンドゥルです)。ここまでサンゴが豊富だと、カメ、サメ、イルカが島にいて見れました。※こちらの写真はBooking.comからお借りしました。



f:id:mia-travelista:20180325160203j:plain
こちらは、ハウスリーフが少なめの島。モルディブと言えば、このような青いラグーンのイメージなのですが、それはつまりサンゴがいない状態なので、カメだったり、サメだったり、魚群はハウスリーフでは見れません。(ドロップオフまで行けば、見れることも)※こちらの写真もBooking.comから。



f:id:mia-travelista:20180325160211j:plain
ハウスリーフが良い島は、上空からの見た目はブルーラグーンではありませんが、水の中は竜宮城です。



f:id:mia-travelista:20180603181942j:plain
リーフが豊富なリゾートの方が、ハウスリーフでカメ、エイ、タコ、サメや魚群がたくさん見れる確率も高くなります。



f:id:mia-travelista:20180325160205j:plain
もちろん、外洋へのシュノーケルツアーも各リゾートありますが、1人数万円するリゾートがほとんどなので、高くつきますし、必ずツアーでカメ、イルカ、マンタ、ジンベイザメが見れるとは限りません。天気が悪いとツアーがキャンセルになることも多いです。

なので、シュノーケルが目的の方はハウスリーフが良い島を選ぶと良いかと思います。


(3)リゾートの場所(環礁)は気にする必要ある?

f:id:mia-travelista:20180607184518j:plain
バア環礁、マーレ環礁、アリ環礁・・・・色々ありすぎて最初は??となるかと思います。例えば、ぐるぐるマンタが見れるハニファルベイに行きたいだとか、ジンベイザメが見たいだとか特別なリクエストがあるならば、それにあった環礁選びは重要ですが、それ以外は実は、あまり意識する必要はないかと。


ハニファルベイのぐるぐるマンタなら雨期のバア環礁、ラア環礁あたりのリゾート、ハニファルベイへのツアーがあるところを選べばOK。

ジンベイザメはどうやら、マーフシヴァルがある南アリ環礁だと他のモルディブの環礁と違い、ジンベイザメがほぼ通年見れる場所なのだそうです。マーフシヴァル周りの他リゾートですと、センターラ、ミリヒ、リリー、バカラフォールヒなどがあります。


(4)マレからのアクセス(水上飛行機 vs ボート)はどれがいいのか

国内線は利用したことがないのでなんとも言えないのですが、ボートで行ける距離・水上飛行機で行く距離にそれぞれ、同じくらい気になるリゾートがある場合、私は迷わずボートで行く方をオススメします・・・と思っていたのですが、2017年、4回目のモルディブでボートで行ける距離にある、ヴェラサルリゾートを訪れましたが、リゾートからはマレの都市が見えたりしてリゾート感を満喫することができませんでした。


初めてのモルディブなら満足できたかもしれませんが、周りは全て海!のモルディブを知っていると、ちょっとあれ?となります。なので、景観にこだわる方はリゾートからマレの都市やごみの島、埋め立て地が見えないかどうかも注意する必要があるかもしれません。


対して水上飛行機のデメリットは、荷物制限、待ち時間もあり、飛べるのは朝から夕方4時くらいまで。天候にも左右されること。波が強いと着水~待機時間にかなり酔ってしまうこと。


個人的には水上飛行機30分くらいで行ける距離にあるリゾート、もしくはボートで行けるけれどマレ、ゴミの島が見えないリゾートが一番ベストかなぁなんて今は思っています。※これはまた変わるかもしれません。


(5)ヴィラの作り・配置が微妙なリゾートもあるので注意(←プライバシーなしでは困る)

意外なポイントかもしれませんが、ヴィラの作り・配置はけっこう重要です。

f:id:mia-travelista:20181007072203j:plain
こちらはセントレジスモルディブに滞在した時の写真なのですが、微妙なヴィラの配置のためお互いのテラスが見える造りになっています。また、島側、バーからお風呂が見えたりなど・・・・ドローンも飛び放題でした。


なかなかこういうリゾートはありませんが、プライバシー感にこだわりがある方はトリップアドバイザーのコメントをチェックした方が良いです。ラグジュアリー=プライバシー感でもあると思いますし、せっかくのモルディブなので・・ね。海外に行くと、あれ?そんなものかななんて思ってしまうのが怖いところですが、日本の旅館やホテルでも、お互いの部屋が丸見えの場所なんてそうそうないですよね・・・・


余力のある方は、リゾートのアイランドマップを見ると良いです。各リゾートのHPにありますし、Google画像検索にてリゾート名+island mapで出てきます。



f:id:mia-travelista:20181006144308j:plain
どのリゾートも外れヴィラは2、3あると思いますが、セントレジス(↑)はもう、どのヴィラもどうしようもないくらいお互い見える作りのリゾートでした。バーからも見えたり、島からも見えたり。

ヴィラのリクエストをする際に、プライバシーのあるところや方角の指定をするという手もありますが、確約はないので、やはりヴィラの配置が微妙なリゾートは、私は避けるようにしています。


(6)これがあると嫌だ!!(個人的に)

①ジェットスキーとかモータースポーツがOKの島
モータースポーツ好きな方は申し訳ありません。。。私だって、バナナボートとかパラセイリングとか大好きなのですが・・・でも、でも・・・モルディブでは嫌なのです。ヴィラでくつろいでいたら、ジェットスキー、バナナボートが通っていくとか興ざめです。


以前、とあるリゾートに滞在した際、お隣のフォーシーズンズが・・・夜はとても品のないナイトクラブのようなライトアップに、昼は水上ジェットでブンブンブーン!!!!!を見た時は心底驚きました。モルディブにリゾートオープンさせときながら、綺麗な海を守るどころか真逆なサービスに、遠くから見ているだけでもげんなり


②ナイトクラブがある島

色んな価値観の人はいるのでしょうけれど、私は嫌ですし、そういうリゾートは絶対に選びません。リゾートで静かに、不要な価値観をそぎ落とし、心をシンプルにするのが好きなのです(←もののけ姫のアシタカみたいなセリフ!?(=`ω´=))



f:id:mia-travelista:20180607184617j:plain
少ないものに囲まれ、静かに過ごせるのがリゾートの良さだと私は思うんです。

だって例えば、モルディブの島に、巨大なビルとか建ったり、白川郷のような日本の美しい景色にコンクリートのビルが建ったら不自然。その地域に溶け込むように作られたリゾートこそ、本当に美しいなと私は感じるので、私は、品のない派手なリゾート、モータースポーツOKなモルディブリゾートは極力避けています。といってもお隣のリゾートがアレだとあらららとなってしまうんだけれど(;´Д`)


全てのリゾートを調べたわけじゃないので例外はあると思いますが、個人的には、大型のホテル経営メインのブランドがモルディブにリゾートオープンしてみた!系はジェットスキーとか水中ボブ?とか、のような、リゾートには不要ではと思うサービスを提供しているところが多いのかな、なんて思いました。(フォーシーズンズとかセントレジスとか・・)。


逆にリゾート経営メインのリゾートブランド、モルディブの会社が運営するリゾートは、自然を大切にし、プライバシー感、静かに過ごせる環境、珊瑚の保護に対し意識が高いのかなぁと思いました。


ちゃんとドローンNGの説明があったり、アクティビティ一つとっても、シュノーケルの際の心得をちゃんと説明したり、モルディブがかかえるゴミ問題、プラスチックごみが何故海に流れてはならないのか(←カメ、ジンベイザメ、マンタなどが誤飲して死んでしまいます)、など説明してくれます。私はそんなリゾートの方が素敵だな、と魅力を感じます。



f:id:mia-travelista:20180730202542j:plain
訪れる側の意識も変えるリゾート、とても素敵ですよね。やっぱり訪れる側はその国を全て理解しているわけではありませんし、そういうインストラクションがあると滞在者の意識も変わると思うんです。(とあるホテルブランドリゾートなんて、歩きタバコ&島にタバコポイ捨てを何度も目撃し、目を疑いました)



さて、ここまで選び方のポイント5つを書いてみましたが、ここからはさらに細かいお役立ち情報を書いていきたいと思います。

おまけ① ハーフボード or オールインクルーシブ or 朝食のみプランどれにする?

よっぽど毎食がっつりと食べ、酒豪なんですという方以外は、朝食のみか、ハーフボードが結果お得なことが多いです。余力があれば、泊まりたいリゾートの、All inclusiveの場合と、Half boardの差額を調べ、リゾートHPにあるレストラン&ドリンクメニューでだいたい使いそうな金額を把握し、どっちがお得か考えてみると良いです。

私たちは最初の3回まではオールインクルーシブで訪れていましたが、それ以降は朝食のみプランで訪れています。ハーフボードやオールインクルーシブだと食事を頂けるレストランが決まっていたりしますし、たいていレストランオープンは夜の19時(日本時間23時)です。自由に過ごしたい私たちにとっては朝食のみプランにし、その日の気分で好きなレストランに行ったり、夕方早い時間にヴィラのテラスでインヴィラダイニングをお願いするようにしています。


おまけ② 水上ヴィラかビーチヴィラのどっちがいい?

せっかくのモルディブだから、水上ヴィラという方は多いと思います。ただ、リゾート、季節によっては水上ヴィラだと強風が吹き、揺れたり、波が強くて部屋から海にINできなかったり、水上ヴィラの周りにサンゴがなかったり・・・などあります。また、水上ヴィラに7泊くらいすると、風の強い日は揺れでだんだんふらっとしてきたりもします。

でもそんなの気にしない、水上ヴィラが良いという方は水上ヴィラで。それでも迷う、失敗したくないという方は、
※1まずはリゾートの口コミをTrip advisorで見る。プライバシー感、どの部屋が良いか、風の強さ、波の強さなど見てみる
※2リゾートHPのIsland mapを見て、泊まりたい部屋の方角、そこにはシュノーケルスポットがあるのかを見る
※3リゾートの全体写真を見て、波がたってないか見ると良いでしょう

ここまで調査すれば、きっと心配ない、はず・・・?ビーチヴィラの場合は、目の前に水上ヴィラがあったり、水上レストランがあったりだと景色がブロックされてしまうことも。なので、リゾートのHPにいってやはりIsland mapを確認しましょう。

余談ですが、以前私たちが泊まったカンドゥル。Oceal pool villas(1番高い), Duplex pool beach villas(その次の高い), Pool beach villas(一番安い)では、なんと一番安いPool beach villasが過ごしやすかったです。(シュノーケルポイントにすぐ、レストランも近い、波も穏やか、など)


おまけ③ サンセット側か、サンライズ側か

どちら側も強風ではなく、料金も同じ、見晴らしも良い(目の前にパビリオンとか他のヴィラがない)のを前提とします。好みにもよりますが、簡単にいえば朝型ならサンライズ側、朝は苦手ならサンセット側です。ただし、雨期の西向き(サンセット側)は私の経験上、あまり日が当たらないことが多かったです。

部屋からサンセットを見ながらお風呂、乾杯も良いのですが、朝に暗い空と海が濃い藍色に変わり、淡い藍色に変わり、輝く水色に変わっていくサンライズ側も息をのむほど美しいです。モルディブの朝6時は、日本の朝10時なので、時差も考慮しつつ朝型か夜型かで決めても良いかもです。


おまけ④ 個人手配か旅行会社、どちらがお得か

それぞれ、メリット、デメリットをあげてみます。

<旅行会社にお願いするメリット>
1.4泊くらいで良い!という方にはとてもお得。
2.安心感。
3.自分で手配する手間をはぶける

<旅行会社にお願いするデメリット>
1.日本の旅行会社におろされているリゾートからしか選べない(自由手配は割高)
2.よくツアーにある、モルディブ7日間、70万~(2名)とある広告、これは、モルディブに6泊ではないので注意。往復移動に2日、場合によってはマレに1泊、するとリゾートの宿泊は4泊くらい。フルでいられるのは、3日間だけとかになります・・・・

<個人手配のメリット>
1.好きなリゾート(日本旅行会社で取り扱ってないリゾート)から選べる
2.効率的な予定をくめるし、時期、宿泊数(長期)、キャンペーンによってはツアーより安い

<個人手配のデメリット>
1.面倒。
2.隠れTAXに衝撃を受ける。

隠れTAXとは?
Booking.comやリゾートHPから選ぶと、「1泊10万」、「よしよし、7泊で70万だ」と思って油断するととんでもないことに。たいてい出ている金額は、部屋代+朝食代のみ。ここに、23.2%の税金、サ料、Green tax、ボートなり水上飛行機代がかかります。それを更に、Full board, All inclusiveにしたら、もう大変!

7泊70万と思ってたものが、
700,000  宿泊費
162,400  TAX
100,000  水上飛行機代(およそ)
175,000  Full board7泊分(リゾートによります)

合計約120万、さらにプラス飲み物代、となってしまうわけです(もちろん、飛行機代もプラスかかります)

ただ、6カ月~1年前の予約だと、各リゾートOfferがあり、25%オフ(朝食、夕食込み)とかあるので、それを使えれば少しは安くなります。(詳しくは各リゾートのHP, NewsletterやOfferにあります)



おまけ⑤ 細かすぎるけど、見逃しがちな(?)ポイント

(1)部屋の数が少なくても、島が大きいと疲れたりする→カートをお願いすればいいんだけど、私は歩いて島を1周するのが好きなので、部屋数だけではなく、小さめのリゾートが好きです。

(2)大人専用リゾート→かなり静かにすごしたいなら大切。

以上、長くなりましたが、こんなところを考慮し、滞在先を選ぶと良いと思います。どこを選んでも、たいていは間違いないと思いますが(というのは嘘かもしれませんが)、行ってみないと分からないこともありますので、上記が少しでも役にたてば幸いです。


余談&モルディブでのマナーを守ろう

そして最後に・・・・モルディブへ訪れたらプラスチックごみは持ち帰りましょう!!!!そして、日焼け止めも多用に注意しましょ。

綺麗な海に癒されてるのに、ゴミ問題をかかえる国にゴミを置いて帰るのはちょっと考えものです。使い捨てのコンタクトケース、日本からお菓子を持って行くならその袋、日焼け止めもなくなったから捨てていくのではなく持ち帰る!!!!

それから私たちは、海に入る際は上下ラッシュガードを着用し、日焼け止めは耳と顔だけにつけています。毎年、何トンという日焼け止めが海に流れ出ているようで、海の生物への影響は分からないけれど、分からないなら少しでも防げるように・・と。ねっ(=`ω´=)b