私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

スリランカ航空 A321 ビジネスクラス搭乗記【シンガポール→コロンボ】2018年9月

f:id:mia-travelista:20181008154230j:plain
2018年9月にセントレジスモルディブを訪れた際、シンガポールからスリランカ航空のビジネスクラスを利用しました。シンガポールからマレはシンガポール航空の直行便がありますが、機材が古い割に割高のため、私たちはスリランカ航空を利用することが多いです。

今までモルディブは6回訪れ、利用したエアラインはスリランカ航空が3回、シンガポール航空2回、エミレーツ1回です。スリランカ航空がもちろん一番安くお得です。コロンボでの乗り継ぎはあるものの、マレの入国審査ではプライオリティレーン(ビジネスクラス以上利用で使えます)も利用できるので、モルディブへ訪れるには本当に便利なエアラインだと思います。



f:id:mia-travelista:20181008154203j:plain
スリランカ航空のA321はナローボディー、アブレストは2-2です。



f:id:mia-travelista:20181008154240j:plain
スクリーンは肘掛の下にあるタイプ。収納もなし。これだったらシンガポール航空のビジネスクラスとあんまり変わらないじゃない、と思われるかもしれませんが、シンガポール⇔マレのSQビジネスクラス料金は一人18万ほどなので二人だと36万円。しかしスリランカ航空は一人9万円ほどとビジネスクラスとは思えない、むしろシンガポール航空のエコノミークラスと同じくらいの料金なのです。同じようなショボ機材なのにここまで金額が違うのなら、入国審査も優先レーンを使えるスリランカ航空のビジネスクラスが一番お得な気がする。(=`ω´=)でしょ?



f:id:mia-travelista:20181008154233j:plain
前を向くとこうなります。



f:id:mia-travelista:20181008154236j:plain
足元も広め。収納はポケットのみだけれど仕方ない。



f:id:mia-travelista:20181008154218j:plain
イヤホンジャックは肘置きの下の方にありました。ちょっと分かりにくい。



f:id:mia-travelista:20181008154213j:plain
リモコン。



f:id:mia-travelista:20181008154210j:plain
スクリーンは肘置きの中。よいしょと持ち上げるタイプです。その他、座席には枕と薄いブランケットが1枚置いてありました。スリッパはなかったと思います。



f:id:mia-travelista:20181008154207j:plain
テーブル。この持ち上げるタイプってよく指を挟んでしまうのです。



f:id:mia-travelista:20181008154247j:plain
ヘッドフォン&シール。起こさないでシール、Duty Free、食事の時は起こしてシール。去年モルディブ行った時もスリランカ航空を利用したのですが、このシールあんまり意味ないです。Do not disturbをつけてても結構起こされます(;´Д`)



f:id:mia-travelista:20181008154226j:plain
5年ほど前にスリランカ航空に乗った時よりは、食事のレベルは良くなりましたが、でもやっぱりまだあまり美味しいとはいえず・・・・。シンガポール⇔コロンボは4時間程度なので、ラウンジで食べるか、フルーツプレート(スリランカ航空のフルーツはけっこう美味しい)を事前オーダーするのが良いかと思います。来年はスリランカ航空の利用頻度が高くなりそうですので、機内食が美味しくなったらお知らせします(=`ω´=)b

www.mia-travelista.com

話は変わりまして、先日Upしたセントレジスで受けたひどいサービスについてですが、いくつかコメント付きのブックマークを頂いたようで、ありがとうございました!以前、ミライドゥのまとめ記事でもコメント頂いていたようですが、どうやってコメントを返すのか分からずそのままにしておりました。

ここでブログ名を書いてよいか分からないのですが、ブックマークしてくださった方々、コメントをくださった方々ありがとうございました!!

応援喜びます(=`ω´=)