私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

シンガポールでユニコーンケーキと宇宙ケーキ Boufe Boutique Cafe

f:id:mia-travelista:20180929185559j:plain
シンガポールのフェニックスパークにある、ちょっと話題のユニコーンケーキカフェへ行ってきました。話題になったのはだいぶ前ですが、何せ流行最後尾をいつもうろうろしている私たちなので、ね・・・・(=`ω´=)。やっと今になってデビューです。




フェニックスパークはMRTの最寄り駅がなく、タクシーやGrabで行くのが良いかと思います。また、カフェへ行く際は、フェニックスパークと言うと公園の入口で降ろされてしまいますので、308 Tanglin Roadまでちゃんと指定し、カフェの前まで連れて行ってもらいましょう。



f:id:mia-travelista:20180929185542j:plain
こちらがBoufe Boutique Cafeです。ちなみにMarina squareにももう1件あるので、旅行者はそちらの方が行きやすいかもしれません。



f:id:mia-travelista:20180929185607j:plain
店内。座席は20席くらいかな。



f:id:mia-travelista:20180929185604j:plain
せっかくなので、お庭が見える席にしてもらいました。



f:id:mia-travelista:20180929185612j:plain
このカフェで人気なのが、左のユニコーンケーキと、右のミルキーケーキ。インスタの才能がない私が撮るとこうなります(↑)。でも良いのです、インスタやブログに完璧な写真を載せるために時間を使うのは、まったりした時間を過ごすのに邪魔となるだけなのです(=`ω´=:)(←強がり)



f:id:mia-travelista:20180929185544j:plain
まるで宇宙のようなケーキ!



f:id:mia-travelista:20180929185549j:plain
中はふわふわのスポンジ、クリームにマンゴー(多分)が入っています。海外あるあるの甘ったるいケーキではなく、日本のカフェで出てきてもおかしくないすっきりとした味。ちなみにこちらは通常は8.5ドルなのですが、



f:id:mia-travelista:20181003080324j:plain
12.9ドルの方を頼むと、自分で宇宙ソース(?)をかけ、自分だけの宇宙☆を創ることができるのです。このCreating Cosmosケーキは11時以降のみ注文が可能となるのですが、ここはシンガポール、スタッフの気分次第では12時以降になったりもするかもしれません。やってみたい方は事前に問い合わせてみると良いと思います。カフェ自体は朝の9時からOpenしています。



f:id:mia-travelista:20181003080456j:plain
ユニコーンケーキも美味でした。



f:id:mia-travelista:20180929185614j:plain
ドリンクは左がトワイライト($7)、右がDawn To Dusk($7)です。個人的にはトワイライトの方がオススメかな。味は・・・・何味っていうのか表現しがたい味なのですが、これもすっきりして美味しいです。



f:id:mia-travelista:20180929185554j:plain
トワイライトはシロップのようなものがついてきて、最初はブルーのドリンクなのですが、シロップをいれると



f:id:mia-travelista:20180929185557j:plain
紫色に変わるのですよ!!なんだかこういうのって、妙にわくわくしてしまいます。場所はちょっと不便なところにありますが、ケーキも美味しく、満足なカフェタイムを過ごすことができました。ケーキ2つ、ドリンク2個のオーダーで3,000円ちょっとという、シンガポールにしては良心的な価格なのも嬉しいところ(=`ω´=)b



f:id:mia-travelista:20180929185610j:plain
Boufe Boutique Cafe<2018年10月時点での情報>
住所 308 Tanglin Road, 01 Phoenix Park
営業 朝9時~20時(ブランチメニューは朝10時~)

(=`ω´=)いつも読んで下さってありがとうございます