私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

サバンナの真ん中で絶景!朝ご飯 IN ケニア サンブル国立保護区

f:id:mia-travelista:20180406213528j:plain
12月~2018年1月にかけて滞在した、ケニア・サンブル国立保護区にあるSARUNIリゾートでは、1日1回、サバンナでの朝食か、ランチを楽しむことができます。

私たちは、朝食2回(朝6時半頃出発し、13時頃までゲームドライブ)と、ランチ1回(10時半頃出発し、15時頃までゲームドライブ)に参加してみました。



f:id:mia-travelista:20180409185124j:plain
前回は川のそばで朝食をしてみたので、次は丘の上に連れて行ってもらいました。サバンナを走り抜け着いた先は、これぞアフリカ!という景色がどこまでも広がる場所。絶景というだけでは足りない・・・まさに美しい地球の姿という感じ。



f:id:mia-travelista:20180406213516j:plain
サバンナの風を深呼吸!



f:id:mia-travelista:20180406213533j:plain
こんな絶景でのピクニックとか、最高すぎて・・・どうしよう(=`ω´=)



f:id:mia-travelista:20180406213543j:plain
ピクニックの朝ご飯メニューは、2回とも同じでした(1回目の朝ご飯ピクニックは川沿い)



f:id:mia-travelista:20180406213509j:plain
紅茶!普通の紅茶だけど、美味しいのです。
どうでもいいけど、↑は夫の手です。いやなんか、すごい指太いやつって思われたら嫌だなって・・・ぶつぶつ



f:id:mia-travelista:20180406213500j:plain
朝ご飯はパンケーキと、ベーコンと、フライドエッグ。フルーツもあります。

この景色、サバンナの風に吹かれて、不思議な鳥の声をききながら朝食・・・アフリカというだけで、すべてが最高に感じてしまう不思議。



f:id:mia-travelista:20180406213504j:plain
この日は私たち夫婦2人だけだったので、アテンドはサンブル族のサイモン一人でした。

サンブル国立保護区にあるリゾートで働いているのは、必ずしもサンブル族だけではなく、マサイ族もいます。マサイ族のスタッフに教えてもらったのですが、サンブル族は、マサイ族や他の部族と比べて、さらに目が良い人の比率が多いのだそう。あとは、動物を見つける勘も優れているため、ゲームドライブ中(サファリドライブ)は、他の部族がサンブル族について来たりするんだそうです。

言われてみれば確かに、けっこう私たちの車の後ろをついてくる人たちが多かった記憶があるし、近くにライオンがいる!とか言い出して、本当に見つけちゃったりとかありました。夜のナイトサファリでも、こんな暗闇でよく見えるね!!と何度も称賛してしまうほどだったので、視力、勘が優れているというのは本当なのかも、と感じました。

そんな、サンブル族のレンジャーたちのおかげで、ライオン、チーター、レオパード、象、サンブルファイブ(サンブルにのみ生息している、ベイサ・オリックス、ゲレヌク、グレービーゼブラ、アミメキリン、ソマリダチョウ)、そしてレア中のレアらしい、チーターの赤ちゃんも見ることができ、とにかく心から満足できたバカンスでした。サンブルファイブについては、次回書きたいと思います。



おまけ。

f:id:mia-travelista:20180409191452j:plain
別の日の朝食、「川沿いで朝ご飯を食べていたら、野生のキリンが歩いて行くとか」はこちらをどうぞ。個人的には、丘の上より川沿いの方が動物がたくさん見れて楽しかったです。



f:id:mia-travelista:20180409191455j:plain
レア&可愛すぎるチーター赤ちゃんの写真は、こちらをどうぞ


応援喜びます!