私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

北極圏にはストレスが存在しない?あまり寒がりではない私のフィンランド冬装備

f:id:mia-travelista:20180327151718j:plain
2月に訪れたフィンランド・ロバニエミ。ロバニエミにあるサンタクロース村は北極線上に位置していて、いわゆる北極圏への入り口があります。



f:id:mia-travelista:20180327151953j:plain
北極線↑。北極圏へ入るときくと、何だか重装備でスノーモービルとかに乗って入るイメージですが(私だけ??)、普通に徒歩でこえられます!



f:id:mia-travelista:20180327151728j:plain
北極線を超えた先が北極圏なわけですが、北極圏にはストレスが存在しないという説もあるそうなのです。



f:id:mia-travelista:20180327151741j:plain
試しに、雪の上に寝っ転がってみました。寒くて冷たければ、普通ストレスを感じるはず(←?)



f:id:mia-travelista:20180327152142j:plain
寒い!けどちょっと心地よい感じ。このまま眠ってしまいそうだけど、危ないのでやめました。森の中にいるのに、雪で緑の匂いが全くしない、不思議な空気。



f:id:mia-travelista:20180327152244j:plain
さて、2月のフィンランド・ロバニエミの雪はこんな感じ。膝上まで積もっています。私はあまり寒がりではないので服装にだいぶ悩みました。私は東京の冬でも、薄いカーディガン1枚ににダウンジャケットだけでも大丈夫なくらい、あまり寒がりではないので、耳当てとかいるの?手袋とか2枚重ねとか大げさじゃない?って思っていました。

実際に訪れてみての感想(オーロラは見に行かず、普通に外を歩いたり、遊んだりする程度)ですが、
①耳当てはいらない。けど帽子は必要
②上は、ヒートテック1枚、薄手のセーター1枚、トレーナー1枚、ダウンジャケットで十分(雪遊びを長時間する時は、中に薄手のコート着用)
③下は、厚手のヒートテック(裏起毛のが良い)、防水性のパンツで十分でした(雪遊びをするなら絶対防水性)
④ふわもこ靴下は2枚重ね(つま先けっこう冷える)
⑤防水性のブーツ(滑り止め付き)マスト←ヘルシンキの街中を歩く時もこれ使っていました
⑥帽子は2枚重ね(1枚で耳を隠し、さらに1枚かぶる)
⑦ホッカイロは一度も使わず(夫がすっごく寒がりなのですが、その夫でさえ使いませんでした)
⑧ネックウォーマー、マフラーどちらかは必要←首元冷えます(;´Д`)
⑨手袋は、ふわふわの手袋に、防水性の手袋(スキーとかする用の)重ねて利用

こんな感じです。これで十分でした。



f:id:mia-travelista:20180327151724j:plain
カメラは、オリンパスのToughを屋外では利用。いつも使っているPENでも問題なく使えそうでしたが、結露が怖かったので利用せず(*´з`)。



f:id:mia-travelista:20180327151734j:plain
ちょっとだけ木々の世界へ。(※迷ったりする人もいるらしいし、突然吹雪いたりもするので、滞在したイグルーリゾートが見える範囲で入りました。)



f:id:mia-travelista:20180327151721j:plain
静寂!



f:id:mia-travelista:20180327151738j:plain
こころゆくまで、真冬のフィンランドを堪能。都会の豪華絢爛なホテルも良いけれど、やっぱり自然の中ってすごく癒されるなぁと思いました♪



f:id:mia-travelista:20180327100631j:plain
私たちが滞在した部屋からオーロラ鑑賞ができる、ガラスイグルー滞在記はこちらをどうぞ


応援喜びます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ