私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

エティハド航空 A380-800 ビジネスクラス搭乗記【アブダビ→パリ】



念願のエティハド航空A380-800に乗れました!エティハドのA380-800といえば、ファーストクラスのさらに上のクラス、レジデンスクラスがある機材です。この機材が飛んでいるのは、アブダビ-ニューヨーク、ロンドンなど限られているため、乗ってみたくても、なかなか利用する機会がありませんでした。しかし今回、ちょうど私たちがギリシャ・ミコノス島を訪れる際、期間限定(2017年7月1日~10月28日まで)でアブダビ-パリ間の就航をするというニュースを見て予約。

ミコノス島に行くなら、本当はアテネ経由が便利なのですが、ちょっと遠回りしてパリ経由で行ってきました。






A380のアブレストは1-2-1。スタッガード配列。






ちょっと特殊な配列で、全ての席が前方を向いているわけではなく、後方向きの座席もあります。下向きの矢印がある座席は後ろ向きです。






一人席でも座席の広さは変わらずのようです。






スタッガード配列といっても、パーテーションの幅は広くないので、身を乗り出すと隣は見えます。。。でもまぁ、乗り出す人はいないと思いますが、プライベート感という意味では、もう少しパーテーションの幅が広いと嬉しいかなぁ、という印象(=`ω´=)






スクリーン。パリ行きなので、エッフェル塔が。






ちなみに、一人旅だったら、隣の席との間にあるパーティションをあげることができます!ボタン一つで、






こんな感じ。完全スタッガードだと、二人旅にはちょっと寂しいですが、こんな風に使い分けられるのは、とても良いなぁと思いました!






足元。






水置き場。






A380の収納は最高でした。ポーチが3つ入り、カメラ(広角レンズ付き)をいれても余裕の収納スペース!ちなみに青いポーチは、アメニティーでついていたポーチです。






こちらがバー。ファーストクラス、ビジネスクラス客が利用できるのですが、利用した日のアブダビ→パリ間は気流が悪かったようで、ほぼずっとシートベルトサインがついたまま。残念ながら、バーの利用はできませんでした(;´Д`)






エティハド航空のアメニティー。日本→アブダビ間だけ何故か、ポーチをもらえませんでした。もらえたのは、アブダビ→パリ、アテネ→アブダビ、アブダビ→東京の3路線。何か決まりがあるのかもしれませんが、夫のも合わせると6個もあるので十分です。そして可愛いし使い勝手が最高。






中身はシンプルに、耳栓、アイマスク、歯ブラシセットでした。