私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

エティハド航空 アブダビのビジネスクラスラウンジで美味しいものはこれ



エティハド航空利用でアクセスできる、アブダビ空港・ビジネスクラスラウンジの様子と、美味しかったものをご紹介します。ラウンジはターミナル1とターミナル3にあり、今回は、新しく広いターミナル3のラウンジのご紹介です。






ターミナル3のラウンジはとにかく広いですが、アジア、ヨーロッパ、アフリカへの中継地点として便利な位置にあるだけあり、夜の混みようはすごかったです。私たちは、行きのトランスファーの際、席が見つからないくらいの混みようを経験していたので、帰りはラウンジが混み始める前の7時頃には着くように行きました。






混み始める前のラウンジは、本当に静か。ソファもふかふかで、とても居心地が良いです。






どこを見てもひろい!!






バーもあります。






ターミナル1のラウンジは窓がないのですが、ターミナル3は窓があって明るく、開放感があります。出発ターミナルに関係なく、どちらのラウンジも使えるので、時間があるなら、絶対ターミナル3の方がおすすめです。ただし、ターミナル3から1のエリアのゲートへは15分ほど歩いた記憶があるので、時間に余裕をもって行動した方が良いかと思います。






食べ物は、ホットミールからペストリー、サラダ、デザートと種類が豊富。こんなコーナーがラウンジの中、3か所ほどありました。3か所のうち、一番左、一番右のコーナーはホットミール、サラダ系で同じものが、真ん中のコーナーはデザート系がありました(2017年10月時点)






海苔巻き。






サラダやハマス(フムス)。味付けは、中東系の味付けなので、好みが分かれそうです。






パン類。食べていないので味は分からず。






ケーキ類。夫が食べているのを一口もらいましたが、うーーーん?という味でした。パサパサ?ですごーく甘くて・・・・やっぱり日本のケーキってすごいな、と再確認(=`ω´=)






ドリンク類もなかなかに豊富で、写真は全てとっていませんが、ソフトドリンクの他にもコーヒーマシン、紅茶などがそろっていました。






さて、そんなラウンジで美味しかったものはこちら!カレーのようなもので、Mutter Paneerという食べ物。パニールチーズが入ったカレーで、ほんのりした甘辛さと、スパイスが効いていてとても美味しい!ピラフと一緒に食べると、さらに美味しかったです。私は、消化がおそろしく遅いので、ラウンジではほぼ食べないのですが、これは美味しくて、一皿ペロリと食べてしまうほどでした。おすすめ!






パソコンも数台ありますが、夜はどの席も、冗談かと思うくらいほぼうまっていましたので、ラウンジでのんびりしたい方は、早めに行った方が良さそうです。






ちなみに、ラウンジの中にあるStyle&Shaveにて、男性はウェットシェイブやヘアカットが、女性はネイルトリートメント、スタイリングなどを頼むことができます。また、先日ご紹介した通り、ラウンジにあるシックスセンシズ スパでスパを受けて、Style&Shaveでヘアスタイルを直してもらう、というのも、時間がたっぷりあれば良いかも。

さて、エティハド航空は成田出発になりますが、成田で利用できるラウンジは、トラベラウンジというところです。エティハドCクラス以上利用で、食べ物なども全て無料で利用できます。ドリンク、食べ物もそこそこあり、窓に面したラウンジでなかなか良かったです。でもそこまで大きくないし、お手洗いもラウンジの外なので、30分~1時間くらいの滞在にちょうどよさそうなラウンジでした。