私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

タイ国際航空 A380・ビジネスクラス搭乗記【東京→バンコク】




タイ国際航空のロイヤルシルククラス・A380にあるハネムーンシート搭乗記です。ちなみに、ハネムーンシートと海外の方たちが呼んでいるだけで、ハネムーナーじゃないと座れないとか、そういう席ではありません!






アブレストは、1-2-1となっており、11, 14, 16, 18, 20, 22列目のEFがハネムーンシートとなっています。こんなふうに、隣が近い席。






f:id:mia-travelista:20181001215234j:plain

足元はこんな感じ。フルフラットです。






足元に、靴を置けるスペースがあります。シート幅は50.8センチのピッチが220センチ(SeatGuruより)






足元も隣同士の仕切りがあまりありません。寝てるときに蹴っちゃうかもしれない距離感(*´з`)






シートコントローラーの下には、パスポートなどを入れておける小さな収納あり。






ウェルカムドリンク。Château Lamothe Sauternes2010と書いてあったデザートワイン。甘くて美味しいです。お酒甘党派におすすめ。






タイ料理。美味しすぎる・・・・(=`ω´=)






朝ごはん。クロワッサンが・・・・よくぞ機内でこんなサクサクのを!!!!と思うほどさっくさくで美味しかったです。パイナップルもしゃりしゃりで甘くて美味しい。けど暗いから、全く魅力の伝わらない写真になってしまった。






ちなみに、テーブルがこのように動くので食事中でも席を立ったりできました、便利。

<ハネムーンシートの感想>
家族や友人となら、気軽に話したりできる距離感なので良し。ただ、もし一人でタイ国際航空A380のロイヤルシクルクラスに乗るのだったら、窓側のシートか、真ん中でもハネムーンシートではない並び席が、よりプライベート感があって良さそうです。