私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

中世ヨーロッパ時代から続く伝統コスメ【ドブロブニク土産】




「ヨーロッパで3番目に古い薬局」と言われるマラ・ブラーチャ薬局がドブロブニク旧市街にあります。ここでしか買えない、秘伝のレシピで作られた伝統コスメを購入してみたので、お店の紹介と使用してみた感想を書いてみます。





お店の場所はこちら。ピレ門から旧市街に入ってすぐ、フランシスコ修道院と併設されています。






1317年から開業している薬局、こちらがお店の入口です。店内は写真撮影禁止、9月は、平日夜の19時まで営業、土曜日は14時まで、日曜は休みでした。季節によって営業時間が変わるようです。






有名なローズクリーム。こちらで64クーナ(約1,000円)。






こってりしたクリームで、薔薇の香りがほんわり持続します。べたつきなし、少量でしっとりするのでコスパも良し!万が一お肌に合わない場合、ハンドクリームとして使っても良いかも。






奥にあるのがシトラスオーランティアムウォーター(51クーナ/830円)、ローズマリーウォーター(50クーナ)。どちらも香りがすごく良いですが、けっこうさっぱりしています。乾燥肌の方には物足りないかも。この他、秘伝のレシピで作られた沢山のコスメが売っていますので、コスメ好きな方は、ドブロブニクへ行ったら是非立ち寄ってみてください(*^o^*)




おまけ。



薬局の奥には、ロマネスク様式の回廊、修道院があります。こちらへは入場料に一人約500円かかります。






太陽の光が降り注ぐ中庭。とても素敵な空気が流れていました。