私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

私が旅したムーランの世界!な絶景リゾート




11月に訪れた、中国・麗江にあるBanyantree Lijiang(バンヤンツリー麗江)は、まるでディズニー映画・ムーランの世界のような絶景リゾートでした。





麗江は中国の雲南省にあります。麗江は標高2500メートルのところにあり、10月くらいから朝晩が冷え込むようになります(標高2500メートルといっても山登りをするわけではありません!)。日本からのアクセスは、成都や昆明などでの乗り継ぎとなります。バンヤンツリー麗江は、麗江の旧市街などがある場所から車で20分ほどのところにあります。






麗江空港からリゾートへは車で約40分。リゾートは竹やぶと水路で囲まれ、とっても静か。ムーランのような世界が広がります♪






広大な敷地を歩いて移動するもよし。面倒な方はカートで移動も可能です(運転手つき)。






リゾートから見える玉龍雪山。






敷地内はこのような景色が続きます。ムーランが歩いてきても違和感のない景色♪






毎朝・毎晩清掃される池には、たくさんの金魚。






ちょうど紅葉の時期だったのと、リゾート内にたくさんキンモクセイが植えられていたため、目でも鼻でも自然の美しさを楽しめました。






柳の木と夕方のライトアップ。写真はとまっていますが、風で柳の葉が揺れる姿が、本当に綺麗!






レストランのライトアップ。リゾート内にはレストランが2つ、ティーハウスが1つあり、メニューも豊富なのであきません。






リゾートに滞在しているだけでこのような景色を楽しめる絶景リゾート、わざわざ観光に行かなくても良いので、面倒くさがりな人にもぴったりです。






朝焼けが池に。Perfect reflection!






標高2500メートルのところに行ってきた、というと、「山登りしたの?」ときかれるのですが、違います真顔。空港や街自体が高いところにあるので、飛行機で直接行けます。空港からリゾートへのトランスファーは、RMB350で約5,600円(片道)ほどした。