私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

バガンの絶景写真 IN ミャンマー




ミャンマーにあるバガン。以前も一度、バガンをブログでご紹介していますが、再訪した際、アップグレードしたカメラで写真を撮ってきましたので、以前より綺麗な写真で再度バガンをご紹介したいと思います。






バガンはミャンマーにあり、日本からのアクセスは、ヤンゴンから国内線(約1時間ちょっと)で行くことができます。バガンの空港名はニャウンウー空港。空港からオールドバガン(遺跡がたくさんあるところ)は車で約15分です。






バガンは、アンコールワット、ボロブドゥールと並ぶ世界三大仏教遺跡の1つ。オールドバガンには、、数えきれないほどの遺跡が並んでいます。






遺跡を周るには、自転車や車で周る方法と、馬車で周る方法があります。私のおすすめは断然馬車!私は、2回目のバガンも馬車で周りました。(たいていのホテル前に馬車が待機しているので、良さそうな人と値段交渉します/6時間ほど周って25~30ドルが相場だと思います)






馬車でも日よけがあるから快適♪






沢山の遺跡と、のどかな風景を楽しみながら馬車で色んな遺跡を周ります。






馬の歩く音と、馬車が通った後の土埃を感じながら遺跡めぐりなんて、非日常どころか、まるでタイムスリップしたかのよう!






遺跡はどれも素晴らしく、中に入って静かな時間を過ごすのが最高に気持ちが良いんです。






私たちは、行きたいパゴダを特に決めず、馬車の御者の方おすすめの場所とメジャーなところを周って、とお願いしました。とにかくたくさんあるパゴダ、現地の人のおすすめスポットは人も少ないし穴場だったりします。






バガンの日差し、土埃の匂い、遺跡の匂い、吹き抜ける風、遺跡の中の静けさ、遺跡の中の涼しさ・・・全てに魅せられてしまうと言っても過言じゃないくらい、素晴らしい場所です。






川もあったり。






今は東京-ヤンゴンへの直行便もあり、ヤンゴン→バガンの国内線ですぐ行けます。アンコールワット、アユタヤのように開発されきる前に、バガンへ是非いかがですか?