私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

ドバイ 砂漠のルーフトップバー




ハネムーンでドバイ砂漠リゾート・Bab Al Shamsに滞在しました。Bal al Shamsは、ドバイ国際空港から車で1時間ほどのところにあるリゾートです。






リゾートの中、プールサイドから見た砂漠の夕暮れ。砂漠の強烈な暑さが和らいでいくのは、まるで日本の夏の終わりのような雰囲気でした。(夕方でも暑いけど^^;)






日が暮れると、砂漠リゾート中のランプが灯りはじめます。






雰囲気抜群。アラビアンナイトの世界。こういう雰囲気、大好きです。






ランプがフクロウに見えて可愛い^^






このBal al Shamsリゾートでは、プールの近くに、ルーフトップのバー&レストランがあります。そこからの夕焼けが素晴らしいとのことで行ってみました。レストランへ行く階段さえ素敵。アラジンの世界♪






ルーフトップレストランの全体像。周りは見渡す限り砂漠。*こちらの画像はホテルHPからお借りしています。Bab al Shams resort






砂丘に沈んでいく夕日。夕日は今まで、海や山、湖、ジャングル…色んなところで見ましたが、砂漠で見る夕日が一番ロマンがあり好きかも!?






9月のドバイは、夜でもかなり暑かったですが、砂漠の風がとっても気持ち良かったです。






ただのフルーツジュースも、砂漠で飲むとまた格別に美味しい!ピザもオーダーしたのですが(2500円くらい)、くるまでに40分くらいかかりました!オーダーから焼き上げているのかもしれませんが、さすがに時間がかかりすぎ。






まぁでも、リゾートの中はどこを歩いても本当に素敵なので・・・なんだか許せてしまうのでした。

10代の頃から、何度も読んでいる大好きな本。パウロ・コエーリョの「アルケミスト ~夢を旅した少年」。この本に出てくる砂漠の様子に昔から憧れていました。アラジンや、ドラえもん「のび太のドラビアンナイト」にも、ずっと憧れていて、いつか砂漠に泊まりたいと思っていました(*v.v) このリゾートは、そんな私の夢を叶えてくれたリゾート。砂漠に泊まるという非日常、のんびり旅が好きな方に是非おすすめです。