私が旅した海外絶景リゾート

モルディブ、アフリカ好きな夫婦2人、絶景の中にある海外ホテルリゾートのんびり旅行記。

20180408180339

セブ島からボホール島・パングラオ島の旅【フィリピン】

f:id:mia-travelista:20180325134431j:plain
セブ島からボホール島・パングラオ島と旅をしてきました。しかし、SDカードを紛失してしまったため、iPhoneに残っている写真のみでご紹介していきたいと思います。写真少なめ、文章多めの記事となります。



f:id:mia-travelista:20180325134437j:plain
まず、ボホール島とパングラオ島の位置ですが、セブ島から高速船で約2時間のところに位置しています。上の大きな島がボホール島(チョコレートヒルや、世界一小さなメガネザルで有名な島)、下の小さな島が、ホワイトサンドビーチが広がるパングラオ島です。

セブ港からタグビララン港まで高速船で約2時間。フェリーチケットは当日でも買えますが、アヤラモールに入っている旅行会社で事前購入をおすすめします。



f:id:mia-travelista:20180325134441j:plain
パングラオ島のビーチはこんな感じ。透明度は高く、なかなか良いです。



f:id:mia-travelista:20180325134429j:plain
パングラオ島にホテルをとる際は、ホテルからのビーチアクセスが可能なのかしっかり確認した方が良いです。私はクリフサイドリゾートという、素敵なプールバーがあるホテルに泊まったのですが、ホテル名の通り崖の上にあるので、ビーチフロントという場所ではありませんでした。Google Map上だと海が近く見えても要注意。



f:id:mia-travelista:20180325134434j:plain
パングラオ島からボホール島までは、車で2時間弱。ボホール島には、ここでしか会えない世界一小さいメガネザル・ターシャがいます。こうみると、あんまり小さくないじゃない?と思うかもしれませんが、本当に本当に小さい、まさに手乗りサイズなんですよ。

フィリピンは、モルディブタヒチなどのリゾートに比べて近く行きやすい上、リゾートの金額もとってもお得。SDカード紛失により良さが伝えきれていませんが、なかなかに良い場所でした♪